見るために飛ぶ

 さて愛するタイガース、今年は悪いことが続く中、昨日は西岡のアキレスけん断裂、さらには大橋巨泉も亡くなったことに、「う~ん」と考え込んでしまう私。今日は木曜日、テニスのお話。3枠目の今週は「戦術」、今回はこんなお話です。
(これ、悪いことはそうそう続かへんよ、ミーシャ。)

 テニスの動きの基本に「スプリット・ステップ」なるものがあります。それ自体は簡単です。その場で軽くジャンプするだけなのですが、スプリット・ステップのできていない人は動きがいいとは言えません。逆にスプリット・ステップさえできていれば、素早く動くことが苦手でもそれなりの動きをすることができます。これをきちんと行なう習慣がついているかどうかで、ボールに対する反応が大きく変わってきます。

 ではこれを使うタイミングはいつなのかというと、「相手がボールを打つ直前」です。イメージ的には相手がボールを打つ瞬間に着地するイメージです。そのため、あまり大きくジャンプする必要はありません。スプリット・ステップを使うことで自分の動きをリセットできるという効果があります。(同じようなことがバレーボールのスパイク・レシーブ、サッカーのPKなどにもみられます。)

 とはいえ、やってしまいがちなのは、「止まらなきゃ」という意識が強くて、逆にボールに集中できていないことが多い(その場合、飛ぶことがメインになってしまっています。)が、それではまさに本末転倒です。「どこに打ってくるかわからないから、よく観なきゃ」、「どんなボールが来ても反応できるように構えよう」と思うことがテニスの原点であり、そういう意識が強ければ、たいていの人は無意識のうちにスプリット・ステップするものです。次に動く方向に対して、力を出せるようにステップできれば理想ですが、プロでもなかなかそこまでの人は少ないものです。

 ということで今日のお話はここまで。日曜日の出勤がなくなったことで、ちょっと楽にはなりましたが、愛するタイガース同様、「何とかならない?」という次第です。
(これ、そんなに引きずらんでもええよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム