超単純かつ超危険

 さて最近、あまり出会いのない私。そんな中でもこのお話を書いています。今日は水曜日、巨大建造物のお話。3枠目の今週は「サーキット」、今月はこんなお話です。
(これ、そんなに焦らんでもええよ、ミーシャ。)

AVUS_Funkturm_convert_20160716070911.jpg

4550_convert_20160716070853.jpg

 今月はこちら。ドイツ、ベルリン郊外にあった「アブス」(AVUS)というサーキットです。とはいえ、この「アブス」とは日本語でいえば〝自動車交通または自動車性能テスト道路”(Automobil-Verkehrs- und Übungs-Straße )の事で、第一次世界大戦後に建設が始まり、ドイツ各地にありました。また、ヨーロッパにあるアウトバーン(高速道路)の元になったとも言われています。1913年に工事は始まり、1921年に完成しました。

 戦前は全長が約20kmほどで約9kmのストレート2本のヘアピンカーブでつないだだけの簡単なレイアウトです。第二次世界大戦後、ベルリンの壁により東西ドイツに分かれると、ベルリンにあったAVUSは壁にまたいでしまい、北側半分のみになります。距離は半分(8300m)に短縮されますが、それでも約4kmの長いストレートを持ってました(4kmと言ってもピンとこないと思いますが、今のF1が行われているサーキットが1周約4~5kmがほとんどなので、その長さは相当なものです。長いストレートのあるコースといえば、富士(日本)やモンツァ(イタリア)などがありますが、せいぜい1~1.5kmちょっとです。)1959年のF1ドイツGPがこのAVUSで行われますが、あまりにも危険なため、F1開催はこの年の一回きりでした。1995年にはツーリングカー・レースで死亡事故をやるなどコースの安全性が問われることになったために、1999年、このコースは閉鎖されました。現在はその跡地に一般道路が通っています。

 ということで今日のお話はここまで。この暑さに体力も奪われがちですが、その辺はうまいことやっておきましょという次第です。
(ほれ、無理せんようにね、ミーシャ。)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム