パラレル・ワールド

 さて例のクーデター未遂事件がどうも、「出来レース」臭いことにこの後の展開が気になる「2時間サスペンス」の私。今日は火曜日、映画のお話。3枠目の今週は「ドラえもん」、今週はこんなお話です。
(これ、そんな詮索はいらんよ、ミーシャ。)

img_11_m_convert_20160716071009.jpg

 今月はこちら。「お座敷つりぼり」です。別の場所にある水域を四次元スクリーンに映し出し、部屋の中で釣りを楽しむ事ができる。左下のスイッチを入れると、四次元スクリーンから空間を動かす四次元のバーが発生し、海や湖、川や池と繋がる。調節ダイヤルで場所を選び、超薄型条件記憶グラフがそれを記憶します。映画の中では、第7作「のび太と鉄人兵団」(1986年(昭和61年))に登場します。のび太が巨大ロボット「ザンダクロス」を作る際、現実世界では隠し切れないためにこの中の世界を利用します。この場合、「入りこみ鏡(ミラー)」という道具があるのですが、これではザンダクロスが大きすぎて入らないため、この道具を「逆世界入り込みオイル」とともに利用して鏡の世界に出入りしていました。(ただ、「入り込みミラー」でも割れてしまった際にテープでつなぎ合わせたのですが、うまくいかず、自分たちをスモールライトで小さくして潜り抜けたというくだりが出てくるため、パーツをスモールライトで小さくしてしまえばいいんじゃない?と思うのは私だけではないはずです。)

 またこの道具は、意外や意外、テレビ朝日版のドラえもんのパイロット版になっています。大山のぶ代その他の旧の声優陣はこの際に登場しました。ドラえもんの道具が登場する時の「ビカビカ」という効果音などはまだ使われていないほか、のび太の部屋の間取りなど微妙に後のシリーズと異なる部分もあるのですが、大部分はこの時の設定が引き継がれています。現在のもの(水田わさび版)の初回放送の最初の話として放送されたのも、この「勉強部屋の釣り堀」です。

 ということで今日のお話はここまで。今日からまたお仕事です。難儀な部分はありますが、今日も1日、頑張りましょという次第です。
(ほれ、あんまし気にせんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム