小さな車ちゃん

 さて昨日はあれこれしながら、プールで逆流の中を散々やって、「3ナンバー車をあんな狭いところで転がしたらいかんわね」と思う「テスタロッサ」な私。(このテスタロッサとはフェラーリの1980年代の代名詞、「車を知らない人でも名前は知っている」フェラーリ・テスタロッサ」の事です。低い、幅広い車体、サイドに思いっきり切り倒したスリットなどデザイン上のインパクトが強いのですが、実際は恐ろしく後ろが重い、シャシー剛性が低いなど致命的な欠陥のある車です。私も後ろが重い、車幅が広いということにかけています。)その後で実家に来ている今日は日曜日、ミニカーのお話、3枠目の今週は「ミニカー・ブランド大図鑑」、今日はこんなお話です。
(ほれ、アンタも致命的な欠陥だらけやろ、ミーシャ。)

brekina_logo.jpg

 今月はこちら。ドイツの「ブレキナ」(Brekina)というブランドです。ドイツでは鉄道模型のHOスケールにあたる1/87スケールのミニカーに根強い人気があります。「ブレキナ」はそんなHOスケールミニカーの専門メーカー。創業は意外に新しく1980年、社名は創業者3人の姓を組み合わせたものです。(Breitenbach, Kieß(ss)ling 、Nannの3人)ドイツの南西部、テニンゲンというところに本社があります。最初に出したのはオペルの「P4」でした。

 素材は小スケールに適したプラスチック製で、ディテールの再現性に優れています。そして2005年には鉄道模型事業への参入を始めました。 レイルロードバスNWF BS 300をデビュー前の年になりましたDCおよびACシステム用の電気駆動で使用可能です。(この辺りはトミーテックのバスコレクションとよく似たような気がしますが…。)2009年には新プレミアム・ブランド「Starmada」を投入しています。そして2016年1月26日、創業者3人の最後の1人、マンフレート・ブライテンバッハは77歳で逝去しました。

 ということで今日のお話はここまで。「皇室アルバム」を見ながら書いていたのですが只今は「ゲンキの時間」になっています。今日は私も「生前退位」しましょうかという次第です。
(こら、ミーシャ。なんでアンタはそんなお年寄り番組ばっかりやの?まったくもう、「老いたな」とかいうてレーザー・ビームで沈めてあげるからね。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム