16の屋根なし

 さて昨日は暑い中でテニスとプールに行って、今日は半ドンのお仕事、それをサラサラと終わらせているものの、今後の中身にどうも悩む私。今日は日曜日、ミニカーのお話。1枠目の今週は「市販車」、今日はこんなお話です。
(ほれ、涼しいお話はあらへんのかな、ミーシャ。)

P1010521_convert_20160703141731.jpg

P1010522_convert_20160703141753.jpg

 今月はこちら、先月の「430 スクーデリア」のオープン・トップ版、「スクーデリア・スパイダー16M」(2008年)というモデルです。車名に数字が入らないのですが、2008年にフェラーリが16度目のF1コンストラクターズチャンピオンを獲得したのを記念した限定車で、わずか499台の限定生産されるモデルです。

 エンジンは430スクーデリアと基本的に共通。4300cc V8は吸排気系を中心にF1のノウハウを導入したチューニングを受け、最大出力510ps、最大トルク47.7kgmを生み出します。これはF430スパイダー比で20ps、4.7kgmの向上です。

 さらに、徹底した軽量化を施しているのもポイントです。内装材の一部省略やカーボンやチタニウム素材の積極採用などにより、80㎏もの軽量化に成功。車重は1340㎏に抑えられました。この結果、パワーウェイトレシオ(馬力荷重係数 車重を最大出力で割ったもの、これが小さければ小さいほど加速性能がいいことになります。ただ同じ数値でも絶対重量の軽い方が有利になります。)は驚異的な2.6㎏/psを発揮。パドルシフト付き6速セミATとの組み合わせで、0-100㎞/h加速は3.7秒、最高速度は315㎞/hに到達します。フェラーリは「フィオラノ・テストコースで史上最速のラップタイムを刻んだフェラーリのオープン・スポーツ」と語っている。このコメントは、スクーデリア・スパイダー16Mが、フェラーリ創立50周年記念車として1995年に発表された『F50』のサーキット性能を上回ったことを意味します。またF1記念モデルらしく、軽量バケットシートが奢られるほか、リアのグリルとダッシュボードには限定車を示すエンブレムを装着。専用のストライプも識別点となります。

 ミニカーはサンクスのフェラーリ(8)(2011年)からです。そしてお約束の諸元はこんなもので…。

車名          スクーデリア スパイダー 16M

デビュー        2008年
製造          2008年
全長          4512mm
全高          1214mm
全幅          1923mm
ホイール・ベース    2600mm
トレッド(前)     1669mm
    (後)     1617mm
車重          1340kg

エンジン        フェラーリ ティーポF136E
形式          水冷レシプロ V型8気筒 DOHC4バルブ
総排気量        4308cc
ボア×ストローク    Φ92×81.0(mm)
Vバンク角       90度
最大出力        510馬力/8,500rpm
最大トルク       47.7kg-m/5,250rpm
圧縮比         11.3
燃料噴射システム    ボッシュ社製 モトロニックME7.3 電子制御
点火システム      マニュエッティ・マレッリ社製 電子制御

駆動方式        後輪駆動方式(MR)
変速機         前進6速 セミ・オートマチック横置き(+後退1速)
差動システム      電子制御 リミテッド・スリップ・デファレンシャル(E-Diff)

シャシー        アルミ/ジュラルミン・スペース・フレーム
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式 
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式
ブレーキ   (前)  ベンチレーテッド・ディスク(+ABS)
       (後)  ベンチレーテッド・ディスク(+ABS)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ+ホイール(前) 9.0J×19+235/35ZR19
        (後) 13.0J×19+285/35ZR19
燃料タンク容量     95リットル

ボディ・スタイル    2ドア・スパイダー
乗車定員        2名

 ということで今日のお話はここまで。これからゆっくりとネタ探しになるわけですが、さて、どうなりますやらという次第です。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム