ロングの女

 さて今日は何のネタを書こうかと悩む、「ネタ切れの」私。今日は木曜日、テニスのお話。4枠目の今週は「名勝負百選」、只今、行われているウィンブルドンからこんな試合のお話です。
(これ、ないんなら1回お休みでもええんよ、ミーシャ。)

 ウィンブルドンと言えば2010年、男子の史上最長時間記録が出ましたが、女子の最長時間記録は6時間31分、1984年9月24日にアメリカ、バージニア州リッチモンドで行われた「セントラル・フィデリティ・バンク・インターナショナル」という大会の1回戦で樹立されました。結果はこんなものです。

 ウィッキー・ネルソン     6-4     ジーン・ヘプナー
               (13)7-6(11)

 この試合がすごいのは、普通このくらいの試合時間の場合は3セットまでもつれ込む例がほとんどですが、それが2セットでここまで行ったということです。とはいえ現在のように、打球スピードが速いわけではないので、比較的ゆったりとしたテンポで試合が進んだという事情はあります。この次に来るものでも4時間44分と2時間近くの差をつけてのダントツ1位です。

 この2人は当時世界ランク93位と172位でした。そしてこの試合ではもう1つのとんでもない記録が生まれました。それは1ポイントのプレー時間の最長時間記録。なんと29分、下手したら1セット以上終わっているような時間、彼女たちは1ポイントをプレーしていたわけです。その際のラリーは642本(300回以上打ち合っていたわけですな。)、643本目のヘプナーのショットはネルソンの頭の上を超えていきました。

 ということで今日のお話はここまで。月末の最後の日ですが、私もこの試合のように今日もドタバタとしそうです。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム