世界で一番古いのは…?

 さて昨日はさっさとお皿を積み上げ、その後はそのまま早寝をしていた私。今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、今日は最近、EU離脱の渦中のイギリスから、こんなお話です。
(これ、昨日はえらい早く寝たけど、なんかあったん、ミーシャ?)

 自動車の実車が生まれたのはフランス、最初は蒸気自動車(よく出てくる巨乳じゃなかったキュニョーの蒸気自動車というやつです。)でしたが、19世紀末にドイツでガソリン自動車が生まれます。それから40年ほど後に、イギリスでミニカーなるものは生まれました。1934年(昭和9年)、イギリスのメカノ社が発売した「ディンキー」と呼ばれるブランドがその始まりです。その後に対抗として、「コーギー」が生まれ、世界中に広まりました。

 日本では戦後の1961年(昭和36年)、大盛屋の「ミクロペット/チェリカ・フェニックス」が最初のものです。その後に1970年(昭和45年)、トミー(当時、現タカラトミー)が「トミカ」を世に出すことで、日本のミニカー市場は急速に発展しました。かつては模型店や玩具店で購入する事が一般的でしたが、近年は専門店(トミカ・ショップなど)や家電量販店(トイザらス、アピタなど)での発売も増えつつあります。また、観賞用ケースに入った状態や分冊百科として書店などで販売されたり、コンビニエンスストアなどで飲料のおまけとして販売される例も多く、流通経路も多様化しつつあります。

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれからお仕事です。さっさと終わらせる部分は終わらせましてということで、今日も1日、頑張りましょ。
(これ、な~んか昔書いたような文章を切り貼りしたように見えるんは気のせいかな、ミーシャ?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム