蛙はダーレ?

 さてただいま、帰りの電車の中でこのウケないお話を書いている貧乏性の私。とは言うものの、書いている時間と更新の時間がかなりズレがあることにお気づきの方はお気づきの今日は月曜日、プールのお話。3枠目の今週は選手、今日は夏至の日ということでその日が沈まない北欧のとある国からこんなお話です。
(これ、ズレているのはアンタもいっしょやで、ミーシャ。)

20120613_3147343.jpg

 今月はこの方、平泳ぎの北島康介の宿敵、アレクサンドル・ダーレ‐オーエン(Alexander Dale Oen ノルウェー)です。1985年5月21日、ノルウェー・オイガルデン生まれのこの方、2005年に初めて1分を切る最初のノルウェー人になります。なお「Dale」「Oen」は、父母それぞれの姓です。

  2008年の北京オリンピック、100m平泳ぎでは、予選は59秒41で自己記録(当時)とオリンピック記録(当時)を更新し1位通過、準決勝でも当時の世界記録59秒13に迫る59秒16と記録を伸ばし1位通過、一躍北島康介の連覇を阻むダークホースとして世界的に認知されることとなります。決勝では59秒20で、さらに記録を伸ばすことはできなかったものの北島に次ぐ2位となり、ノルウェーに初のオリンピック競泳競技のメダルをもたらしました。そしてその翌年、上海での世界選手権の100m平泳ぎで金メダル、これで対北島は整いましたというところで、運命の地、アメリカ、アリゾナ州フラッグスタッフというところでトレーニングを積むことになります。
 
  このアリゾナ州フラッグスタッフというところは標高2100mの高地に位置し、空気も薄いことで有名です。そこで2012年4月30日、26歳で急死しました。死因は心臓冠動脈の凝血による心臓麻痺で、ホテルの浴室で倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認されたという。しかし死亡当時、彼の正確な死因は不明であり、遺体については現地(アメリカ)の医療機関にて長期間に及ぶ詳細な解剖が行われることになりました。(ここで「刑事の妻」が監察医と称して、「死体は最後の瞬間を語っているの、聞かせて、最後の声を。」とか言っているわけではありません。)その結果、彼の正式な死因がアテローム性冠動脈疾患(脂肪の塊が血管をふさいでしまう例です。血栓(血の塊)で塞がる「エコノミークラス症候群」とは似て非なるものです。)と判明した事が6月12日(日本時間では6月13日)に発表され、複数の通信社を通して世界各国に報道されました。その記事の内容は各社微妙に違いますが、いずれの記事においても彼が以前から重い動脈硬化を抱えており、それが心臓麻痺の直接の要因であったとする見解は一致しています。また彼は急死する1~2か月前にも軽い心臓の発作を起こしていたといわれ、この症状は遺伝性のもので、彼の祖父も心臓病のために42歳で急死したとされています。(日本では「前厄」の年ですな。)

 ということで今日のお話はここまで。最近なかなかプールに行けない中、今日も1日、終わりました。難儀をする部分は続きますが、今週はちょっとお休みもあるため、その辺割りきらんといかん次第です。
(まぁそんなに気にせ~へんのよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム