レゴの華

 さて愛するタイガース、昨日は最後に打てなさぶりをさらけ出した中、このお話を書いている私。とはいえ、最近妊娠7か月の女子高生が体育の授業に出ていたというお話に「先生も先生だけど、この女子高生はどういうことなの?」と思う今日は木曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、今日はこんなお話です。
(これ、ブランコが言うとったよ。「ミーシャがさぁ、最近、お話してくれないんだ~」ってね、ミーシャ。)

c81bfdf3b2e72153296382ceedd5dcaf_convert_20160616061155.jpg

 今月はこの方。現在行われているサッカーのヨーロッパ選手権、この中で史上最もの番狂わせがデンマーク、1992年のスウェーデン大会、予選1位の旧ユーゴスラビアの出場権はく奪によって、お鉢が回ってきた中での、あれよあれよという中での優勝がありますが、そのデンマークからキャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki)という選手がいます。1990年7月11日、デンマーク、オーデンセ生まれ、右利き、バックハンド両手打ちのこの方、デンマークの選手としては初めて世界ランク1位になった方です。

 元々、両親はポーランドの出ですが、父親がデンマークのサッカークラブと契約した際にポーランドを離れデンマークに移住しています。(当時のポーランドは共産主義の時代で、国外に出るのは28歳以上という規定がありました。)そこで7歳からテニスを始めます。ジュニア時代から大きな注目を集め、2005年にプロ入り、その3年後にはトップ10入り、2010年には20歳にして世界ランキング1位に達した早熟の選手です。その後も安定した成績を残し、1年以上も頂点を死守していたものの、グランドスラムでの成績は2009年の全米オープン準優勝が最高という“無冠の女王”。そのため周囲からのプレッシャーに苦しめられ、加えて守備偏重なプレースタイルが批判の対象にもなっていました。(4大メジャーの優勝経験がないのに世界ランク1位になった例は他にもヤンコビッチ、サフィーナ、アザレンカの3人がいます。)2010年、2011年と2年連続で最終ランキング1位を守ったが、2012年は全豪オープン終了後にその地位から転落。ウィンブルドン、全米オープンは1回戦で敗退するなど、気がつけばトップ10を守るのが精いっぱい。2014年は全米オープンで自身2度目の準優勝を飾るなど、復活の兆しを見せたものの、2015年は3月のマレーシア・オープンでの優勝のみにとどまりました。

 ということで今日のお話はここまで。さて雨が降りそうなお空ですが、何とか持ってほしいなと思う次第です。
(これ、その雨はいつか晴れになるよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム