傀儡の残像

 さて最近、このお話を読んでいただいている方がかなり減ったような気もする中、今日も真面目にこのお話を書いている私。今日は火曜日、映画のお話、2枠目の今週は「ミーシャのマニアック映画劇場」、今回はただいま行われているサッカーのヨーロッパ選手権の開催地、フランスから、こんな作品のお話です。
(これ、今日はまた、どんなドン引きが出るんかな、ミーシャ?)

 今月はこちら。現在のフランスの政体は「第5共和政」と呼ばれる政体ですが、第2次大戦中は「フランス国」と呼ばれる「ヴィシー政権」というナチス・ドイツの傀儡政権でした。そんな時代のフランスを描いた『黄色い星の子供たち』(原題: La Rafle. The Round Up(英語) 2010年)という作品があります。1942年7月16日、ナチス占領下のフランスでユダヤ人約1万3000人が味方であるはずのフランス警察に検挙されドイツの強制収容所に送られたヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件でわずかに生き残った400人の証言を元に当時を再現したものです。この事件に対してフランス政府は1995年まで「ヴィシー政権はフランスではない」として一切責任を認めようとしていなかったんです。

 あらすじはこんなところで…。
1942年のパリ。少年ジョーの家は貧しく、ユダヤ人の印である黄色い星を胸につけていたが、父(ガド・エルマレ)や母(ラファエル・アゴゲ)、親友のシモンやシモンの弟ノノらと幸せな日々を送っていた。そのころユダヤ人迫害政策を推し進めていたヒトラーは、ナチス・ドイツ支配下のフランスに、ユダヤ人を引き渡すよう要求する。ラヴァル首相はパリ地区の外国籍のユダヤ人2万4000人の検挙を決定する。ドイツ側は子供の除外を提案するが、孤児の面倒を見切れないことから、ラヴァルが反対する。ユダヤ人の間で検挙の噂は流れていたが、兵器工場に必要な男だけだと信じられていた。しかし7月16日午前4時、女子供もあわせて1万3000人のユダヤ人が検挙され、ヴェル・ディヴ(冬季競輪場)に移送される。赤十字から派遣された看護師アネット(メラニー・ロラン)が、ヴェル・ディヴにやってくる。数千人の患者に対し、医師は自身も検挙されたシェインバウム(ジャン・レノ)だけ、看護師はアネットを入れて6人しかいなかった。シモンとノノの母親(シルヴィー・テステュー)は、流産が原因で亡くなっていた。しかしノノは母の帰りを待ち続ける。劣悪な環境で5日間を過ごしていたユダヤ人に対し、ホースの点検に来た消防団の責任者が1度だけ消火用の水を振る舞った。人々は親戚や友人に宛てた手紙を消防士に託す。突然、彼らはロワレ県ボーヌの収容所へ移送される。共に移動したアネットは、不潔で食料も乏しい環境に愕然とする。ユダヤ人と同じ食事を続け痩せ細ったアネットはその姿で知事を訪ね、食料の配給を受ける。ある日、ユダヤ人しか行くことのできない別の収容所への移送が決まる。今回は子供を残して、大人だけが出発することになる。残されジョーは、ノノをおぶって脱走しようとシモンを誘う。しかし子供たちには過酷な運命が待ち受けていた…。

 というかなり重たいお話です。そしてあまり日本では知られていないこの「ヴィシー政権」ですが、「傀儡政権」とされたのは、戦後に入ってからです。これは連合国側の勝利、自由フランスによるフランス共和国臨時政府の成立、第4共和政の樹立とともにそのような評価が一般的となったからです。このため、フランス第4共和政はヴィシー政府からの継承国と見なされていませんが、ヴィシー政府が導入した老齢年金・家族手当など一部の制度は形を変えて存続し、戦後のモネ・プランに対するヴィシー政府経済政策の類似性も指摘されています。

 また、ヴィシー時代の対独協力が擬態であったか否かについての議論は継続されており、しばしば政治的問題ともなります。また、第4共和政以降、政治家や官僚として戦後のフランスの政治を支えた人物の中には、ヴィシー政権下でそのキャリアの最初を送った者も少なくない数がいます。(その例はフランソワ・ミッテラン(のちの大統領)などがいます。)

 ということで今日のお話はここまで。あまり調子の上がらないお仕事同様、「何とかならない?」と思う次第です。
(ほれ、焦ったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム