教授の記録

 さて昨日はプールに行って、お昼にラーメン1人半分をペロリの後、泥団子に襲われた車を洗い、「下手人は必ず見つけ出して、(ピー)(ピー)す!」とか息巻く中、再びワインを開けて、スヤスヤの私。今日は日曜日、ミニカーのお話。2枠目の今週は「F1」、順番が飛びましたが、こんな車のお話です。
(これ、バランスのいい食事は考えんといかんよ、ミーシャ。)

P1000926_convert_20160612073438.jpg

 今月はこちら。F1史上に残る名ドライバー、アラン・プロスト(フランス)が当時のF1最多勝記録(28勝、1993年の引退時点では最終は51勝します。現在はミヒャエル・シューマッハの91勝です。)を打ち立てたモデル、「MP4/3」(1987年)です。ポルシェが最後に勝ったモデルとしても有名です。

 前モデルであるMP4/2は、1984年から1986年まで3年連続でドライバーズタイトルを獲得し、1984年と1985年にコンストラクターズタイトルを獲得した。MP4/2を設計したジョン・バーナードが1986年のシーズン中にチームを去ったあと、マクラーレンは1987年用のマシン設計チームのリーダーにアメリカ人のスティーブ・ニコルズを指名しました。元々はマクラーレンのカーボン・モノコックを製造していた「ハーキュリーズ・エアロスペース」社のエンジニアでしたが、そのカーボン・モノコックの製造の関係で、設計に関与することになりました。(このアメリカ人がF1に関与するのは、当時としてはかなり珍しい例でした。「F1オタク・レポーター」の川井一仁が「アメリカ人のノリで、「ここまで言っていいの?」というところもあって、結構面白い人でした。」と言ってました。(川井一仁自身もアメリカに留学していたことがあります。))また外見上の大きな違いには、ヘッドレスト後方のボディカウルが絞られたこと、ラジエターのエアアウトレットがサイドポットの側面へと移されたことなどがあります。5台製造されましたが、6台目が存在しまして、ホンダ・エンジンのテスト用に「MP4/3B」と呼ばれるものです。MP4/3Bはさらに2台が新造され、従来モデルを改造した3台が翌シーズンに向けてのテストに使用されました。

 開幕戦ブラジルGPでアラン・プロストが勝利を挙げると、第3戦ベルギーGPでもプロストが優勝しました。しかしその後はホンダ・エンジンを搭載するウィリアムズ優勢のレースが続き、その中で、F1史上に残る超大型重大発表「翌1988年シーズンからのホンダ・エンジン搭載、アイルトン・セナのマクラーレン入り」をモンツァで行った後、シーズン3勝目を挙げたのは第12戦ポルトガルGPでした。この勝利はプロストにとっての通算28勝目であり、当時ジャッキー・スチュワートが持っていたF1の最多勝記録を更新するものでした。この勝利はMP4/3にとっての最後の勝利であり、1987年をもって撤退したTAGエンジンにとっても最後の優勝となりました。

 ミニカーはサンクスのもの(2009年)、それをデカールその他で加工しています。そして「お楽しみ」の諸元はこちら。

車名          MP4/3

デビュー        1987年
全長          4400mm
全高          1004mm
全幅          2130mm
ホイール・ベース    2794mm
トレッド(前)     1842mm
    (後)     1676mm
車重           540kg(燃料、ドライバー含む)

エンジン        ポルシェ TTE PO1
形式          水冷レシプロ V型6気筒 DOHC4バルブ ツイン・ターボ
総排気量        1498cc
ボア×ストローク    84×52.6(mm)
Vバンク角       90度
最大出力        859馬力/11,500rpm
圧縮比         11.5
燃料噴射システム    ボッシュ社製 デジタル電子制御
点火システム      TAGエレクトロニクス社製 電子制御
燃料          シェル
オイル         シェル

駆動方式        後輪駆動方式
変速機         前進5速 マニュアル縦置き(+後退1速)
差動システム      ZF社製 リミテッド・スリップ・デファレンシャル

シャシー        カーボン・コンポジット・モノコック
サスペンション(前)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式プッシュ・ロッド
       (後)  独立懸架 ダブル・ウィッシュボーン式プッシュ・ロッド
ブレーキ        ブレンボ社製 4輪ベンチレーテッド・ディスク(カーボン製ディスク)
ステアリング      ラック・アンド・ピニオン
タイヤ         グッドイヤー
ホイール        スピードライン 13インチ
燃料タンク容量     195リットル

デザイナー       スティーブ・ニコルズ
ドライバー       アラン・プロスト/ステファン・ヨハンソン

P1020257_convert_20160612073506.jpg

 ということで今日のお話はここまで。今日は町内会の廃品回収です。出すものをさっさと出しておきましょうということで、今回の下手人探しにちょっとドタバタとしそうです。
(これ、そんなにキャッキャ言えへんの、全くもう!アンタのエゲツなさはみ~んな知っとってなんやからね、ミーシャ!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム