天然と合成

 さて愛するタイガース、昨日も負けて、「試合をやってたんだ…。」ということに気づかされる私。今日は木曜日、テニスのお話。1枠目の今週は「名品」、今月はこんなお話です。
(これ、最近無理してへんかな、ミーシャ?)

51HtANHTkSL__UY395_.jpg

 一昔前まで、テニスシューズは「高級品は天然レザー、安いのは合皮(クラリーノ)」というのが相場でした。しかし、1989年、ナイキが世に出した「エアテック・チャレンジ」という靴があります。当時アンドレ・アガシが履いて一躍有名になったモデルですが、現在のラファエル・ナダルらが履く「エア・コート・バリスティック」につながるものです。

 この靴が画期的だったのは「合皮(デュラバッグ)製」だったこと、これは天然レザーは時間とともに多少伸びますので、ある程度の時間履くと足になじむわけですが、ハードな試合をするプロ選手の場合、そんな時間的余裕はないわけです。(そのため、新しい靴は一度、履いておきましょうと言われていました。)そのためナイキは「デュラバッグ」という合皮をメーカーに依頼しました。これは「履いてすぐに、フィットする」というほどフィット性の高い合皮でして、かつ「洗濯機でも洗える」ほどの耐久性がありました。また、フルレングスの「MAX AIR(マックス・エア)」を使用する事で、「機能性」においても高い評価を受けた名作です。このデュラバッグはほかのシューズにも使用されました。 (その代表例は「エア・ジョーダン4」(黒)です。)テニスシューズで派手な配色や奇抜なデザインが少なかった当時にリリースされて革命を起こした歴史的で懐かしい1足です。

 毎年修正がかかりまして
1989 エアテック・チャレンジ
1990 エアテック・チャレンジ2      
1991 エアテック・チャレンジ3      一番有名なネオン・イエローと黒のカラーリングはここです。
1992 エアテック・チャレンジ・ハラチ  ハラチ・インナー・システムを採用
1993 後継モデル「エア・レジスタンス」が登場

 ということで今日のお話はここまで。今日もお仕事ですが、割り切る部分は割り切りまして、1日頑張りましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、ミーシャ。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム