夢の駅

 さて今日から6月、そろそろ熱くなる時期ですが、今日もまじめにお仕事の私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。今週は「番外」ということで、こんな駅のお話です。
(これ、アンタもまぁ、よ~続くもんやね、ミーシャ。)

umeda_convert_20160601211517.jpg

umeda+home_convert_20160601212339.jpg

 毎日の通勤で使っているのは「阪急電車」ですが、ここの基幹駅は「梅田」という駅です。ホーム10本の、日本では珍しい「行き止まり式」の駅です。1日の乗り降り客数は54万人、日本屈指の駅です。

20c93179_convert_20160601211439.jpg

mf5gi_convert_20160601211424.jpg

3d65e8de817db28d300f79d5e2c6b92a_convert_20160601211407.jpg

 とはいえ元々は、1910年(明治43年)に阪急電鉄の前身である箕面有馬電気軌道によって開業しました。このときは東海道本線南側、現在の阪急百貨店のうめだ本店の場所にある地上駅でした。その後、十三駅までの高架化の際に梅田駅も高架駅となったのですが、この際に国鉄の大阪駅の高架化計画が既に立てられていたため、高架駅は鉄骨の仮建築として造られました。そして、大阪駅の高架化工事が部分完成するとともに、予定通り1934(昭和9年)年に再び地上駅化されました。(その際のホームは現在の阪急百貨店の入り口付近にありました。)戦後、乗客増加が顕著となり、電車の連結両数の増加に対応するため、ホームを北側に延長して対応していたのですが、国鉄の高架線が障害となって拡張が限界に達しました。そこで1966年(昭和41年)から1973年(昭和48年)にかけて、現在地である東海道本線北側への移転高架化・拡張工事が行われ、現在のものになりました。(画像はその当時のものです。左側にの駐車場の部分にはのちに阪急イングス、現在のAIGスタービルが建ちます。、右側中央は大阪鉄道管理局(のちのJR西日本本社旧社屋)ですが、現在はヨドバシカメラがあります。)

 ホームは3階、改札はその3階、行き止まり式のホームの先と2階南側の中央口、北側の茶屋町口の3か所あります。また日本で初めて「動く歩道」を設置した駅でもあります。ただ、厄介なのが「トイレの数が案外少ない」こと、各階に2つほどしかないため、また改札をくぐってから「トイレに行こう」と思っても、数が少ないために探し回らないといかん場合が多々あります。

img4354_120731_008c_convert_20160601211549.jpg

 また移転したのに合わせて作られたのが阪急ターミナルビルと阪急三番街です。(この左奥、「HANKYU」と書かれたビルのことです。)駅の終端に建設された阪急ターミナルビルにはオフィス・レストランと阪急17番街というショッピング街があります。駅の高架下を利用して作られた阪急三番街には、地下2階まで多数のショップが入るショッピングとレストラン街になっており、1階には開店当時は関西最大規模とされた紀伊國屋書店梅田本店が入居しています。(そしてその入り口付近には巨大テレビがあり、待ち合わせ場所によく使われています。)また地下2階のレストランフロアには開店当時から人工の川が流れており、名物になっています。阪急バスが共同運行する高速バスが発着する阪急三番街高速バスターミナルは駅の高架下、2階北側の茶屋町口を降りた阪急三番街の北館と南館の間にあります。現在の大阪の駅は大阪万博(1970年)に向けて整備されたものがほとんどです。またこのお話にもよく出てくる「阪急百貨店」、1932年(昭和7年)の開業ですが、現在のものは2012年(平成24年)11月に大改装されて現在のものになりました。売上2000億以上を叩くこの巨大百貨店、紫とゴールドの花柄の包装紙、これは梅田の本店しか使いませんが、いまだに絶大な威力があります。またこの周辺には阪急グループ関係の施設が多数あります。

 ということで今日のお話はここまで。朝の内に書いた分と仕事から帰ってきた分とが入り混じっていますが、書いた時間は晩の9時を過ぎてますということで、この夢の駅はそろそろ「夢の中」になりそうです。
(これ、早いこと寝んといかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム