レモンだもん

 さて愛するタイガース、昨日は再び、マテオが待てよになって延長でやられたその裏で、福谷ラボ研究所も試験管を落っことして爆発炎上、これで怒りの追い討ちがかかった中、昨日はプールで「住職の降臨」、女子高生に前を行かせるとやたらと速い、妊娠じゃなかったニンジン疑惑の私。今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、今月はこんなジュースのお話です。
(これ、アンタはま~た狼になったんかいな、ミーシャ。)

img_1766_convert_20160521062824.jpg

 今月はこちら。栃木県の「レモン牛乳」です。正式の名称は「関東・栃木レモン」となっています。これはもともと関東牛乳という会社が「関東レモン牛乳」という名前で販売していましたが、2003年の法律改正(この引き金は2000年の「雪印集団食中毒事件」です。)により生乳100%でない製品に「牛乳」という名称が使えなくなり、「関東レモン」に変更されました。とはいえ、レモンの味はしません。通常、牛乳にレモン果汁(柑橘類の果汁)を配合するとカッテージチーズのように乳成分が分離してしまうため、レモン果汁入り乳飲料を製造することは不可能です。

 起源は戦後間もなくまでさかのぼり、特別な日の給食などで出されていたぜいたく品だったとされています。2004年に製造元の関東牛乳が廃業。レモン牛乳存続の危機となりますが、製造中止を惜しむ多くの栃木県民の声により、栃木乳業が製造法を無償で継承し、現在の「関東・栃木レモン」という名称になりました。この時点でレモン牛乳がいかに栃木県民に愛されているかが分かるというもの。最近では変形として「イチゴ」(土地おとめ)を使った「関東・栃木イチゴ」なんてのもあります。

 ということで今日のお話はここまで。さて色々としておかんといかんことは多いのですが、今日も1日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、あんまし焦ったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム