年齢の逆転

 さて愛するタイガース、昨日は楽勝ムードムンムンがお見合いの果てにドロ沼の引き分け、これに輪をかけるようにお外はただいま大雨、さらにはお仕事でもちょっと沈みがちの「三重苦の」私。今日は月曜日、プールのお話。3枠目の今週は「選手」、今日はこんな方に登場していただきましょう。
(これ、ミーシャ。そんなに落ち込まんでもええよ。アンタが落ち込んでるのはだ~れも見たないんやからさぁ。)

Alzain Tareq

 去年のこの5月の枠もちょっとマニアックな方が出てきましたが、今年も出ました『マニア枠』、何とピチピチを通り越して、プニュプニュ(間違っても、ここで食いにかかってはいけません。)のまだ11歳、日本で言うと小学5年生のアナタ、アルザイン・タレク(Alzain Tareq)(バーレーン)という選手です。2005年生まれ、お母さん、ジュマ・サレム・タレクさんが元水泳選手ということで、彼女も7歳で水泳を始めました。そしてそして、何とわずか10歳で2015年のカザン世界選手権に出ちゃいました。この大会、彼女は50mバタフライのみに出たのですが、やっぱりそこは「大人と子供」、トップのサラ・ショーレストレム(スウェーデン)とは15秒以上の差がついてまして、当然のことながら『ビリ』でした。しかし彼女は「満足しています。とても気分がいいです。本当に最高でした」と笑顔で答え、イスカンダルじゃなかったリオ五輪に出ることも語っていました。(何のことかわかった方は、後でゆっくりコーヒーでも)

 しかし、これで慌てたのはFINA(国際水泳連盟)です。元々オリンピック、世界選手権などには年齢の上限、下限の制限はありません。しかし、ジュニア(18歳以下)の世界選手権が存在する以上、「飛び級」であるタレクが大人の大会に出るのは是か非かというちょっとした騒動になりました。そのため、各地域レベルでは年齢に下限を設けるようになりました。(ヨーロッパの場合、14歳以下はヨーロッパ・レベルの競技会には出場できません。)

 ということで今日のお話はここまで。ちょっと最近、運にも恵まれていないような気がする中で、何とか切り替えないとと思う次第です。
(これ、焦ったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム