海を渡る

 さて最近、雨ばかりの中、私の中でも「土砂降りの」私。今日は火曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、今月は金正恩委員長から、こんな『金』つながりのアナタに登場いただきましょう。
(これ、そこで『金の切れ目が縁の切れ目』とか言うてんやないやろね、ミーシャ。)

kin1.jpg

 今月はこの方。韓国に世界を見せた2人のうちの1人(もう1人はサッカーの車範根(チャ・ボムクン)です。)、1980年代の韓国のトップ選手、金奉洙(キム・ボンス Kim Bong-soo )という選手がいます。1962年11月30日、韓国、ソウル生まれ、右利き、バックハンド片手打ちのこの方、徴兵の後、退役後にプロ入りします。その後は1986年のソウル・アジア大会の男子ダブルスで金メダル、1980年代の韓国を支えた名選手でした。 「(日本では、ちょうど福井烈と松岡修造のちょうど間になります。)

 ところが、この方は現役生活の終盤にちょっとややこしい事になります。1990年、日本の実業団、プリンスホテルへの移籍を表明したことで、韓国国内は騒然とした雰囲気になります。当時、選手の国外移籍はあまり歓迎されておらず、国内でプレーする選手の方が選手の選考などでは優遇されていました。しかも行先は「何かと因縁のある」日本、あまり前例がないために大騒ぎになりました。(同様の例は盧廷潤(ノ・ジュンヨン サッカー)でもありました。)その後は1991年にイザワ・クリスマスオープン・テニストーナメントで優勝、1994年の全日本テニス選手権のシングルスでも準優勝を飾っています。1996年に現役を引退しました。

 ということで今日のお話はここまで。今日は半日の会議です。その後はさっさとお仕事終わらせましてという所で、「雨も上がらないかな…?」と思う次第です。
(ほれ、焦ったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム