鶏の天

 さて愛するタイガース、昨日は鳥谷が最後に決めてノーガードの打ち合いを制したものの、このハチャメチャな試合ぶりにちょっと首を捻る私。今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、今月は地震の地、熊本にしようと思いましたが、すでにやっていますので、そのお隣、そしてこの「鳥谷」からこんなもののお話です。
(これ、ま~た無理やりな入りできてからに。アンタはもう、ミーシャ!)

5720ちくしとり天20026

 今月はこちら。ここもえらい事になっています大分県、全国屈指の鶏肉大好きの県ですが、そこの名物に「とり天」なるものがあります。一見「から揚げ」のような風貌ですが、フワッとした衣をまとっているものやカラッと二度揚げしたもの、ポン酢につけて食べたり酢醤油で食べたりと、お店によってもその調理スタイルは様々です。大衆食堂やレストランはもちろん、カフェや喫茶店・居酒屋、さらにはお弁当屋さんでもメニュー表にほとんど入っています。大分県民にとって非常に一般的な料理であるため、「とり天」が全国どこにでもある料理だと思い込んでいる人も少なくないようです。(こう思っている物に限って、全国区のものではありません。)その発祥が「大分市だ」「いや、別府市だ」という、「元祖とり天論争」が世間を賑わしたこともありますが、とり天を愛するがゆえの行為。どちらの「とり天」も素晴らしい歴史を持っているんです。(「元祖」と「本家」で醜い争いをするのはどこの世界でもありますね。)

 そしてここで出てくる「から揚げとどう違うの?」というご意見、それは衣の有無、つけダレの有無に違いがあります。どういう事かと言いますと…。
(から揚げ)  鶏肉にまぶすのは片栗粉(間違ってもアンチョコに「お肉を柔らかくするから揚げ粉」なんて使ってはいけません。)
         つけダレはありません。
(とり天)    水で溶いた衣をつけて揚げます。(ここは天ぷらと同じですな。)またからし、ポン酢のたれに付けるものです。
という違いがあります。

 そしてこの大分県、この鶏肉好きのために1つ、面白い事実があります。それは鶏肉と来てピンとくる、あの西側のファストフード、ケンタッキー・フライドチキンの店舗が異常に少ない事(県内に1軒しかありません。)、1990年(平成2年)にJR九州の子会社であるJR九州ファーストフーズがフランチャイジーとして中津市郊外にロードサイド店舗を開店したのですが、売上不振により1995年(平成7年)に撤退に追い込まれています。この撤退についてJR九州ファーストフーズは「立地場所が悪かった」という見解を発表しているが、地元では「から揚げにつぶされた」というのが定説となっています。(逆にケンタッキーの県民1人あたり消費量は沖縄県が非常に多く、1人あたりの消費量は全国1位です。アメリカ統治時代に食生活が欧米化し、肉を主とする習慣が醸成されていったことも一因と考えられます。他都道府県と違い、贈答品や結婚式の引出物として使われたりすることも)

 ということで今日のお話はここまで。今日はあれこれと仕上げまして、晩はちょっと別の所に行ってます。高速道路の高架橋の落下、燃費偽装問題など色々ありますが、今日も1日、ご安全にという次第です。
(ほれ、アンタもウソかましたり、物落としたりせ~へんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム