一歩リード

 さて今日は雨に祟られる1日、そんな中、今日も真面目にこのお話を書いている私。今日は木曜日、テニスのお話。3枠目の今週は「戦術」、今回はこんなお話です。
(ほれ、雨の日は気をつけるんよ、ミーシャ。)

 テニスの試合、6ゲーム先に取った方の勝ちなわけですが、その過程は様々です。ただ基本的にはサーブする側が有利になります。そのため、1ゲームごとに入れ替わるのであれば、ある程度の所までは付いていって、最後にスパートするというパターンになります。 (イメージとしては、十二支のネズミと牛の関係を考えて下さい。)

 という事は、そのスパートをどこで仕掛けるか?という事になるのですが、それは1セットの中で2回出てきます。例えばこんな感じで。
(1)3ー3の場合
この次を取ると、4ー3になります。サーブする側としては、ここは確実に取りに行こうとします。逆にレシーブする側はここで一度、ギャンブルに出てみるか?外してもまだチャンスはあるしと得てして大胆なプレーに出ることがあります。
(2)4ー4の場合
(1)より更にお話は進みまして、これを取った方がこのセットに王手をかけるわけです。サーブする側はこれでこのゲームを落とすと、次の相手のサーブはかなり勢いに乗った状態で来るだろうから、ここは慎重にいきましょってことを考えています。逆にレシーブする側はここを取られたら、もう後がない、自分の次のサーブにも妙なプレッシャーがかかるため、何とか相手にプレッシャーをかけて、ここを取りに行こうとします。

 しかし5ー5になると、ここまでの切羽詰まった中身はなくなります。何故なら、ここから先は2ゲーム放さないと終わらないため、下手に動いて墓穴を掘るなら、じっくりと待ちましょって感じになりがちです。(現在ではタイブレークなるものがあります。)という事で今日のお話はここまで。この雨を考えて、早めにお仕事を終わらせましょ。
(これ、あんまし無理せんのよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム