巨大電話ボックス

 さてもうすぐプロ野球シーズンも始まり、愛するタイガースは結局オープン戦は何と1位。しかし、出るわ出るわの賭け事実に「シーズン、全休すべきじゃない?」とか思う私。そんな中、昨日はウチとこの職場で『異動』のお話が出て、昼からは大騒ぎになった中、私はあと1年いてますということになったのですが、今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今回はそんな報告をするのに必要な『電話ボックス』から、こんなアリーナのお話です。
(これ、今日日の子は「電話ボックス」なんて使えへんのよ、ちゃ~んとみんな「ケータイ」を持ってるんやからね、ミーシャ。)

ATTCenter_convert_20160323064500.jpg

fc2blog_2016032306453984f.jpg

 今月はこちら。アメリカ、テキサス州サンアントニオにある「AT&Tセンター」です。収容人員18600人、NBA(バスケットボール)のサンアントニオ・スパーズが本拠にしています。2002年にオープンしました。その当時は「SBCセンター」と呼んでいたのですが、同じ電話会社、その親会社たるAT&Tが命名権を得たために現在の名前になりました。所有はスパーズの関連会社、スパーズスポーツ&エンターテインメント社が所有しています。

 元々スパーズはこの近所にあった「アラモ・ドーム」を本拠にしていたのですが、老朽化のために新しい本拠を探すことになりました。そのため、2000年にこのアリーナの建設が始まりました。(とはいえ、アラモ・ドームよりも狭いんですが。)この際によくあるのがよその町に行くパターンですが、サンアントニオ地区には、メジャースポーツのチームはスパーズしかなく、現役のスパーズの選手の多くや、引退した選手でもデビッド・ロビンソンやジョージ・ガービンなどは今でもこの地域に住んでいるため、結局、このサンアントニオに落ち着きました。

 そしてここで行われるもう1つの名物が、大規模な家畜の品評会。毎年2月に行われるのですが、同時に開催されるロデオ大会も恒例の催しなので、スパーズはホームコートを明け渡し「ロデオ・ロード・トリップ」と呼ばれる通常9試合の長期ロードゲームの旅に出ます。この期間の勝敗がシーズンのチームの強さを測る目安にもなり、注目されます。

 ということで今日のお話はここまで。年度末でドタバタとしていますが、今日も1日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム