雨の日と晴れの日

 さてお外は雨。そんな中、昨日はお墓参りに行って、プールに行って、久々にアルコール(ここで「ハイオク・ガソリン」と言ってはいけません。)の入った(ここで「給油」と言ってもいけません。)私。今日は土曜日、今週が詰めて書く都合の映画のお話、4枠目の今週は「ドラマ」、こんな雨の日に見ていたい、こんな『晴れ晴れとした』ドラマのお話です。
(これ、アンタは大分、ヤキが回って来とってと違うか、雨の日に見たい『晴れ晴れとした』って、また何やの、ミーシャ?)

 大阪、北部に「池田市」という町があります。落語の「池田の猪買い」「牛ほめ」などの舞台として出てきますが、ここを舞台とした「てるてる家族」(2003年(平成15年) NHK)というドラマがあります。NHKの連続テレビ小説として作家・作詞家・なかにし礼著の小説「てるてる坊主の照子さん」を基に、大森寿美男が脚本を書きました。この「てるてる坊主の照子さん」という小説は池田市栄町商店街を舞台に、なかにしの妻・石田由利子(芸名 石田ゆり)とその家族をモデルにしたものです。

 あらすじはこんな所で…。
 1946年(昭和21年)、銀行員の岩田春男は、銀行をやめてパン職人になる決心をし、妻の照子と、長女春子を連れて佐世保の米軍基地で修行を積む。2年後、大阪に戻った春男は、池田市の自宅に「岩田製パン店」を開き、やがて春子に続き夏子、秋子、冬子と4人の娘が生まれた。1953年(昭和28年)、照子は、街頭テレビに群がる人々を報じる映画ニュースをヒントに、「テレビジョン付き喫茶店シャトー」をオープンさせる。池田で初めてのテレビジョン付き喫茶店とあって、店は大繁盛。まもなく、梅田駅前にあったスケートリンク(これはホントにありました。現在のホテル阪急インターナショナル付近です。)の食堂も経営する。それがきっかけでフィギュアスケートを始めた春子が頭角を現し、夏子も芸能プロダクションにスカウトされ、スターへの道を歩き始める。

 その一方、秋子と冬子は、平凡な毎日を送っていた。成績優秀で、生活の中に創造を見出そうとする秋子に対し、冬子は勉強も運動もできなかったが、周囲を楽しくさせる「楽しい子」。自分も姉たちのように夢を持ちたいと願い、やがてひょんなことから宝塚歌劇団を目指すようになる。宝塚歌劇団への登竜門、宝塚音楽学校に入学した冬子だったが、自分の本当にやりたいことはパン職人の道であることに気づき、卒業後は春男の下でパン屋の修行を始める。春子は、フィギュアスケートの日本代表として1968年グルノーブルオリンピックに出場を果たし、夏子は歌手"いわたなつこ"としてNHK紅白歌合戦に出場。冬子もパン職人の才能を開花させ、喫茶シャトーを「ベーカリーてるてる家族」として再スタートさせる。そして、秋子も自分のやりたい道を見つけ、旅立って行くのだった。3人の姉妹が旅立った岩田家。冬子が春男やボーイフレンドの和人らと、いつものようにパンを作っている風景で、物語は終わる。

 このお話はヒロインが宝塚音楽学校に入学するくだりが出てくることから、創業90周年記念として宝塚歌劇団の全面協力を得ています。使っているものは全て本物(制服その他(阪急百貨店製)、さらには実際の学校の校舎内でも撮影を行いました。)です。またこの中で使われている楽曲の版権の問題から、DVD化や再放送は不可能に近い(あまりに数が多すぎて、許認可の手間がえらい事になるためです。)と言われていたのですが、この4月からBSにて再放送されることになりました。

 そしてお話の舞台になった「池田市」、ここに本社を置いているのは結構有名どころがそろっています。例えば…。
ダイハツ(車)  工場が出来たのは1939年(昭和14年)、戦後の1965年(昭和40年)に本社をこの池田に移しています。本社所在地は「大阪府池田市ダイハツ町1-1」という地名です。また「4人目の子供が生まれた場合、ダイハツから3年間、車が無償貸与され、その後は安く譲り受ける事ができる」という独自のサービスがあります。(1997年から)
阪急阪神ホールディングス(流通、鉄道)  登記上の本店はここにあります。元々池田は阪急にとっては「ゆかりの地」。創業者、小林一三によって開発された日本初の分譲住宅地があります。これが鉄道会社による郊外住宅分譲の始まりです。また市内にはこの方のコレクションの展示である「逸翁美術館」があります。

 ということで今日のお話はここまで。今日はテニスを終わらせた後は明日の名古屋での会合に向けての移動です。車で行くのですが、「今日も一日、ご安全に」という次第です。
(ほれ、安全運転ですよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム