エビちゃん、萌えちゃん

 さて、今日からちょっと短いお休み、そのため、さっさとやる事を終わらせてという中、朝から出ていくことに「周りが付いていけない」のを首を捻る私。きょうは金曜日、詰め込んで書く都合のグルメのお話。3枠目の今週は『ご当地』、今月はこんなお話です。
(まぁそないに怒らんでもええんと違う、ミーシャ?)

c343f2a9.jpg

 今月はこちら。只今行われています、相撲の春場所、ここで出てくる琴奨菊の「琴バウアー」と呼ばれるエビゾリポーズから、岡山県の名物、「えびめし」のお話です。(とはいえ、この手のネタは大抵、「米」か『麺』かという所ですな。)

 えびめしとは、ご飯に海老などの具を入れて油炒めしソース味に仕上げた料理で、焼き飯やピラフの一種です。岡山県近辺で食されており、特に岡山市(中心市街地)の郷土料理として有名です。基本的にはピラフの一種で、具に海老を用いたものを、ドミグラスソースとケチャップ、カラメルソースなどをベースにしたえびめしソースを絡めて黒褐色に仕立てたものです。付け合わせとして錦糸卵を上にのせてキャベツの千切り(酢漬けやコールスローの場合も多い)を添えるのが一般的です。また、店によってさまざまなバリエーションが存在し、えびめしソースは店それぞれの秘伝であり、さまざまな隠し味を加えているということですが、近年は家庭で手軽に作れるソースや冷凍食品なども製品化されています。また、生マッシュルームを使うのは岡山オリジナルです。

 そのルーツは諸説ありますが、東京渋谷のカレー店「いんでいら」のメニューを岡山県出身の店員、出井達海(現・株式会社いんでいら社長)が暖簾分けの形で許可を得て、故郷に持ち帰りアレンジを加え、岡山市奉還町にて1963年(昭和38年)に開店した自身の店「いんでいら」で提供したところ岡山市中心市街地を中心に人気となり、岡山市中心市街地では喫茶店等で提供する店が出始めました。後に岡山県内でローカル・チェーン店化し岡山県全域にてヒットし、多くの岡山県民が知る人気料理となりました。

 ということで今日のお話はここまで。さて今日はちょっとドタバタになりそうですが、慌てず、騒がずといったところで、今日も一日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理せ~へんのよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム