蛙の子は蛙じゃない

 さて昨日は一日、ず~っと冷たい雨。そんな中、また出たけしからん某全国紙の賭博スキャンダルにやっぱりという今週と来週のお話を考えている下世話な私。今日は木曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、今月はこんなお話です。
(これ、あんましあれこれ考えてるだけではいかんよ、ミーシャ。)

675318-9756184-640-360_convert_20160310062939.jpg

 今月はこの方。セルゲイ・ブブカ(セルゲイ・セルゲーヴィッチ・ブブカ)(ウクライナ)という方です。1987年2月10日、旧ソ連、ウクライナ、ドネツク生まれの右利き、バックハンド両手打ちのこの方。名前を聞いて「ああ、あの人の子供ね」という方も多いかと思われますが、父親はこの人です。

001aa018ff9c081161d723.jpg

Sergey+Bubka+IAAF+Centenary+Gala+Show+0GaK_wB0zeSl_convert_20160310063040.jpg

 陸上、棒高跳びの世界記録保持者、ならびにIOC(国際オリンピック委員会)の理事、IAAF(国際陸上競技連盟)の副会長の「鳥人」セルゲイ・ブブカ、その次男さんです。陸上とテニスの競技の違いはありますが、まさに「サラブレッド」、アスリートとしての血筋、知名度は抜群なんですが、テニスプレーヤーとしては「そこそこ」の域を超えられず、これまで4大メジャーは予選の2回戦も突破したことがありませんでした。(4大メジャーの予選は本戦と同じ128枠、そこから3回勝ち進むと本戦に出場できます。(都合16人))世界ランクも176位が最高です。(これがホントの「サラ ~歳 未勝利」というやつですな。)

 しかし、190cmの長身から叩き込む豪快なサーブが武器のブブカ、日本にはわりと馴染みがあります。ジュニア時代には大阪の世界スーパージュニアに何度か出場。「超有名人の息子」「それなのにえらそうじゃない」「そればかりかフレンドリー」の三段ステップで大阪のオッチャンやオバチャンたちの心をつかみました。プロになってからは、2009年に京都のチャレンジャーで鈴木貴男を破って優勝しています。

 ということで今日のお話はここまで。雨も上がりました。今週も早、木曜日ですが、終わらせる部分はサッサと終わらせておきましょという次第です。
(ほれ、「無理なく、無駄なく、ムラなく」やで、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム