IHでは調理しません。

♪あんまりLINEをしないで~、あなたはいつでもポジティブ~、2股するのはやめてよ~、あなたが誰よりいちばん、ゲスよ、ゲスよ、ゲスよ♪(アニメ「うる星やつら」の「ラムのラブソング」のメロディでどうぞ)さて昨日はさっさとケリを付けてくるはずが、何だかんだとかかったものでという中、帰って「ドラえもん」を大真面目に見ていた私。今日は土曜日、グルメのお話。1枠目の今週は「食材」、今週はこの「ラム」からこんなお話です。
(こら、もうそんな古いネタ持ちだして、アンタこそ「ゲス」やないの、ミーシャ!)

e0022239_3583493.jpg

 今月はこちら。「マトン」(羊の肉)です。生後およそ12か月以下の子羊の肉はラム、それよりも年をとった羊の肉はマトンと呼ばれます。ただし厳密には、永久門歯の有無により区別されます。漢方では体を温める作用があるとされており、北海道、中国北部、モンゴルといった寒さの厳しい地域で好まれています。世界では地中海料理、アフリカ料理、中東料理、南アジア料理、そして中華料理において、大きな特徴となっています。日本では主にジンギスカン、しゃぶしゃぶ、カレー、ロースト、ステーキといった食べ方がありますが、一番有名なのは「ジンギスカン鍋」です。

 ただちょっと難儀をするのは「臭い」、特に「マトン」に出るのですが、仔羊であるラムのお肉に比べると、苦手に感じる方が多いようです。ただし、この「臭い」については、本来草食獣に共通のものであって羊特有のものではありません。(植物に含まれる葉緑素が、動物の体の中で「フィトール」という物質に変化して、結果的ににおいのもとになると考えられています。とはいえ、男性にあるネタではありません。))しかし、「マトンは臭い」というのは大昔の話。昔は鮮度管理が十分でなく、低品質な冷凍ロールマトン(いわゆる「丸~いお肉」ですね)が広く出回ったため、こんな不名誉な”らく印を押されてしまったんです。最近は流通システムの鮮度管理・保冷技術のレベルがとても高くなって、新鮮でおいしいお肉がいつでも手軽に食べられるようになっています。また塊を焼く際には必ず『骨付き』で出てきます。

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれからお仕事です。「センテンス・スプリング」な春もやってまいりました。久々にピタリとまとまりそうなこのお話も「レッツ・ポジティブ」に今日も1日、がんばりましょという次第です。
(こら、何を以って『ピタリとまとまる』やて?アンタのお話がピタリとまとまるわけないやないの、全くもう!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム