38年の積み重ね

 さて今日はお休み。そんな中でも朝からこのお話を書いている「感心な」私。今日は木曜日、テニスのお話。1枠目の今週は「名品」、今回はこんなお話です。
(これ、アンタが感心やったら、世間はアンタに無関心になるんやわ、ミーシャ。)

img63989704.jpg

 世界最大のテニス・トーナメント、USオープン、毎年8月の末から9月の初めに行われますが、このトーナメントで使用されるのはウィルソンの「USオープン・エクストラ/レギュラー・デューティ」と呼ばれるボールです。(エクストラは男子、レギュラーは女子の試合で使用されます。またエクストラの方が若干重いんです。)このボールは1997年から採用されていますが、ウィルソンがUSオープンの公式ボールになったのは1978年、今回はその1978年から1996年まで採用された「チャンピオンシップ」(Championship)というボールのお話です。

 元々ボールは箱入りが主流でした。それを缶入りにしたのはウィルソン、1925年のことです。現在のプレッシャーライズド・ボールの元々なわけですが、この時点では金属製でした。世界シェアも高く、ほとんどのトーナメントで使われるボールを「ペン【Penn】」と争っていました。そして1978年、ウィルソンはUSオープンの公式ボールに指名されます。その時に作ったのは「チャンピオンシップ」というボールでした。それからもう40年近くたちますが、このボールは今でも製造、販売されています。1984年からはPET素材のパッケージになりました。(これもウィルソンが世界初で始めたものです。)このボールは数々の名勝負を見つめてきました。そして今年、2016年から新たに使用契約は延長されました。

 ということで今日のお話はここまで。さて泥だらけになった車を洗って来ようかなと思う次第です。
(ほれ、ダラダラせ~へんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム