お約束の場所

♪ブ~リ~ザード~、oh、ブ~リザード~、包め~アラ炊き~、骨も~皮目も~、全て~を炊いて~♪(松任谷由実のブリザードのメロディでどうぞ。)さて今日から3月、そのくせ、今朝は雪が降りという中、とりあえず事務所の年間目標は達成。しかし、その裏でやや蚊帳の外の私。まぁそれはそれでいいんですが、今日は火曜日、映画のお話。1枠目の今週はボンド。今日はこの雪からこんなお話です。
(これ、そんなに自分を責めんでもええよ、ミーシャ。)

ボンドの伝統、作品の中で必ず雪山でドンパチ、追っかけっこの類いをやるのはお約束です。現在のボンド、ダニエル・クレイグも最新作スペクターで雪山に行きました。過去を見ると、こんなものが…。ちなみにこの中では必ずスキーをやることが多いんですが、歴代のボンドはこんな所に行っています。

travel-switzerland-schilthorn-73.jpg

(1)最初はこんなもの
第6作「女王陛下の007」に登場します。ブロフェルドの行方を探り出し、ついに彼がアルプスに構えたアレルギーの研究所で謎の計画を企てていることを突き止め、そこに変装して研究所に潜入したボンドは、ブロフェルドの計画が被験者の女性たちに催眠術をかけ、殺人ウィルスを世界中にばら撒かせることだと知ります。正体がばれて監禁されたものの、ボンドは隙をついて研究所から脱出。だがブロフェルドとその部下達による執拗な追跡はやまず、あわやという所でボンドはテレサに助けられます。しかしスキーで逃走する途中、ブロフェルドが人為的に起こした雪崩に巻き込まれた挙句、テレサは研究所に拉致されてしまいました。このシーンはスイス中南部、ベルン州ベルナーオーバーランド地方にある「シルトホルン」という山の山頂にて撮影されました。

skiing_convert_20160228205232.jpg

(2)映画史上に残る大ジャンプ
第10作「私を愛したスパイ」に登場します。ボンドが山小屋でイチャつく中、その寝こみを襲ったソ連のKGBとスキーで追っかけっこをします。このシーンはオーストリアのアルプスという設定になっているが、実際はスイスのアルプスで撮影されました。ダイビングするシーンは、カナダ・バフィン島のアスガード山で行われました。

Roger_Moore_Lotus_convert_20160228205208.jpg

(3)お食事はお静かに
第12作「ユア・アイズ・オンリー」に登場します。大勢が食事するテラスのテーブルの上を、ジャンプしてきたボンドがスキーで滑走してめちゃくちゃにします。このとき、ワイングラスを片手に驚いて立ち上がる男は、助監督のビクター・トジャンスキー。彼は『私を愛したスパイ』、『ムーンレイカー』でも同様の趣向で登場し、今回が最後となりました。このシーンはイタリア、コルチナ・ダンペッツォで撮影されています。

t02200105_0800038113378416673.jpg

(4)いい年して乗ってんじゃないのよ
第15作「リビング・デイライツ」に登場します。コスコフ将軍を狙撃しようとしたカーラという女流チェリストに引っかかりを感じたボンドは任務を受け、Mには内緒で正体を隠して独自にカーラと接触します。コスコフの恋人だと名乗るカーラを、チェロ・ケースをそり代わりにして(決して商売道具をこういう使い方をしてはいけません。)雪上の逃走劇の末にオーストリアへ連れ出したシーンです。このシーンはオーストリアのナグラー・アルムで撮影されました。

19-the-world-is-not-enough-ski-chase_convert_20160228205041.jpg

(5)上から狙ってはいけません。
第19作「ワールド・イズ・ノット・イナフ」に登場します。ボンドとエレクトラはエレクトラのアゼルバイジャンのコーカサス地方のパイプラインの近所にスキーに出かけたのですが、そこで2人はパラホーク部隊に追っかけられます。(間違っても私の場合は写真週刊誌に追いかけられると言っているのではありません。)このシーンはフランス、シャモニーで撮影されました。その理由はここのリフトが世界一の高地にあったからです。

159226-53bb1bac-d667-11e4-91eb-4767fead30ef_convert_20160228205100.jpg

(6)あなたも来たのね
第24作「スペクター」に登場します。ボンドはマドレーヌが勤めるオーストリア山岳地帯の医療施設を訪れ、患者を装って彼女に接近します。またボンドは密かに追ってきたQから本国での状況を知らされるが、マドレーヌがヒンクスらにさらわれてしまいます。彼女を追って救出したボンドは、最初こそ拒絶されるも、行動を共にするしか生き延びる術はないと説き、行動を共にすることになります。このシーンはオーストリア・ゼルデンで撮影されました。

1_1_6153814_convert_20160301220603.jpg

 ミーシャもスキーは大好き、とはいえ梅田の某スキー店で足のレベルを省みず、大胆(無謀)にも欲しいと言ったのは、この板です。オーストリアのメーカー、ブリザード(Blizzard)、ここのトップレベルのモデル、サーモV20(Thermo V20)というモデル、ボーゲンがやっとの私が本気で買おうとした板です。しかし、高校生の経済力では無理でした。これを知っている方は結構なマニアの方です。今から20年以上前に出たモデルですが、初代のロゴが入っていました。しかし最近ではやたらと短い板が主流で、思わずビックリでした。

ということで今日のお話はここまで。休みの都合でなかなか揃わない飲み会をどうするか?がちょっと気になる次第です。
(これ、アンタのそんな無謀なネタを聞かされるんは、はっきり言うてかなんのやわ、そんな「蛇足」なネタやってからに、全くもう!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム