オリンピックの後

 さて最近、あれこれとすることの多い私。なるだけ身軽になろうと思うのですが、そうもさせてもらえません。そんな中、今日は水曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、今月はこんなお話です。
(ほれ、することしときや、ミーシャ。)

makomanai_okunai_convert_20160224061209.jpg

20121108202258_2.jpg

 ご存知のように、今年はオリンピックの年です。とはいえ、かつては夏と冬は同じ年に行われていました。1992年、バルセロナ五輪の年の前の2月にアルベールビル(フランス)で冬のオリンピックが行われたのを最後に同じ年にやる事はなくなりました。現在はFIFAワールドカップ(TM)の行われる年に行われるようになりました。この理由は諸説ありますが、やはりお財布の問題からだと言われています。(こういうドロドロしたお話を聞いて、何だかゾクゾクすると思う方は「変態」です。)

 そこでお部屋のこぐまがダーツを投げて決まった先がこちら。北海道札幌市にある「真駒内屋内競技場」(真駒内セキスイハイムアリーナ)です。元々は1972年(昭和47年)の札幌冬季オリンピック用に建造され、1970年に開場。収容人員11500人のアリーナです。オリンピックではフィギュアスケート、アイスホッケーなどで使用されました。屋内アリーナとしては、北海道立総合体育センター(きたえーる)がオープンするまではワールドカップなどバレーボールの国際大会や、輪島功一(北海道出身、世界ジュニアミドル級王者)や具志堅用高(世界ジュニアフライ級王者)がプロボクシングの世界王座防衛戦を開催するなど、中島体育センターと並び北海道での大試合の会場となっていました。2007年、北海道セキスイハイムが命名権(ネーミング・ライツ)を得て、現在の名称「真駒内セキスイハイムアリーナ」となりました。現在はバスケットボールのレバンガ北海道(その前は「レラカムイ北海道」という名前でした。)がホームとして使用しています。

 ということで今日のお話はここまで。なんだか無理やり持ってきたような感もありますが、今日はどんな1日になりますか?私もちょっと楽しみです。
(ほれ、あんまし無理したらいかんよ、もうええ年なんやからさぁ、ミーシャ。)

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム