何中華、本中華

 さて最近PTAの会費を使い込んで、懲戒免職になった元校長の名前を聞いて、実は私の中学校当時の体育の先生だった事にびっくりですが、今日はお休み。そのため、昨日「書きそびれた」このお話を書いている私。今日は金曜日、グルメのお話。2枠目の今週は「ミーシャの変態クッキング」、今月は今週が中国の春節(旧正月)ということから、その春節に出てくるこんなお料理のお話です。
(これ、それを世間では「サボった」というんよ、ミーシャ。)

216756551_v1420322068.jpg

 春節、中国では最大の祝日ですが、この広い野原じゃなかった中国(決してその次に出てくるのは「咲く花」ではありません。)、日本同様にお正月料理も地方地方で様々です。その中でも比較的南の方では『米(コメ)』がよく出てきます。そんな中から「八宝飯」というお料理があります。(逆に北の方では「小麦」、餃子になります。)日本で言うところの「おはぎ」みたいなもので、もち米の中に こしあんやドライフルーツ等を入れ、温めて食べるものとなっています。

 レシピはこんなものです。(直径13cmのお茶わん1個分)
もち米 300ml(2合)   砂糖 大さじ2  ラード 大さじ1  こしあん 150g ナツメ 適量
ドレンチェリー 適量  器に塗るラード 適量
(シロップ)  砂糖 大さじ3  水 150ml  水溶き片栗粉 適量

(1)もち米は研いで一晩水に浸しておきます。蒸す30分前にはザルにあげて水気を切っておきます。
(2)ナツメ、ドレンチェリーを適当な大きさに切りラードを薄く塗った器に貼り付けておきます。
(3)蒸し器でもち米を30~40分蒸します。
(4)こしあんをよく練り、冷ましておきます。
(5)蒸しあがったもち米は熱いうちに、砂糖とラードを加えて軽くつき混ぜます。
(6)もち米を器のフルーツに押し付けるように入れていきます。中心にはこしあんが入るので空けておきましょう。
(7)(4)のこしあんをもち米の中心に入れ、少し残しておいたもち米をしっかり蓋をするように詰めます。
(8)アルミ箔で包み、強火にかけた蒸し器で40~50分蒸します。
(9)砂糖と水を合わせて火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつけたシロップを準備しておきます。
(10)蒸しあがったらお皿に取り出して、仕上げに(9)のシロップをかけて完成です。

 ということで今日のお話はここまで。最近、ちょっとお仕事は難儀な部分が続きますが、ある意味、割り切って考えればいいかなという気もしますが、私もこんな『あま~い』お話が来るといいなとか思っています。
(これ、そうはならんのがアンタの性なんやわ、せやけど、あんまし気にせんときね。ミーシャ。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム