獲っちゃった、出しちゃった

 さてそろそろ月末の締め云々に追われる中、最近上の言い分に悩まされる私。「まぁ好きなように言わせときましょ」と割り切る所ですが、ちょっとその辺も本屋に寄っておきましょうという中、今日は火曜日、プールのお話。4枠目の今週は「選手」、今月はこんなお話です。
(これ、あんまし気にせんようにね、せやけど、この題名は何か妙な意味あんの?ミーシャ。)

Katie-Ledecky_convert_20160126060730.jpg

 今月はこの方。前回、ロンドン五輪女子800m自由形の金メダリスト、ならびに400m、800m、1500mの自由形の世界記録保持者、ケイティ・レデッキー(Katie Ledecky、Kathleen Genevieve Ledecky)という選手です。 1997年3月17日、アメリカ・ワシントンDC生まれ。6歳で水泳を始め、2012年の国内選考会で15歳と91日という史上最年少記録で代表チーム入りしました。

 そして迎えたロンドン五輪、まだ無名で、まさかと思ったのですが、世界記録(当時)に0秒53まで迫るタイムで優勝。米国選手団最年少の新鋭は「金メダルなんて取れると思っていなかった。でも、取っちゃった」とはにかんだ。これには周りも本人もびっくりしたようです。750メートルまでは世界記録を上回るペースで、地元で金メダルが期待されたアドリントンを置き去りにしました。この日の優勝タイムでジャネット・エバンスの米国記録を23年ぶりに更新し「うれしいし、素晴らしいこと」とにっこり笑いました。その後も記録を伸ばしまして、2015年の世界選手権では800,1500mの自由形で世界新記録。テレビ映像でも「ここまで長い事、世界記録の線が追っかけたことはありません」というほどの圧巻のネタでした。(なお、1500m自由形の場合、800mの途中経過タイムは800mの記録として公認されます。つまり、その時点で世界新記録であれば、その記録は世界新記録として公認されるということです。ただし、時間がかかるために制限時間(足切り)を設けている大会も存在します。)

 ということで今日のお話はここまで。今日も一日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム