赤い一皿

 さてお外は寒い、寒い、そんな中で今日も真面目にこのお話を書いている私。今日は金曜日、グルメのお話。2枠目の今週は『ミーシャの(失敗だらけの)変態クッキング』、今週はこんな寒い時期に食べたい、最近話題のロシアからこんなスープのお話です。
(これ、風邪ひかんようにね、ミーシャ。)

borschichi.jpg

 今月はこちら。ロシア、ウクライナの伝統料理「ボルシチ」です。ボルシチの素材は地域によって異なり、特にウクライナでは地方ごとに40種類以上のバリエーションがありますが、いずれもスメタナ(サワークリーム、決して酸っぱいからといって「腐っている!」と言ってはいけません。)を混ぜて食べることと、主材料にテーブルビートを使用している点は共通しています。ボルシチを特徴づける鮮やかな深紅色は、テーブルビートの色素によるものです。日本ではテーブルビートが手に入りにくい都合、トマトで代用することも多いものです。また冬場に食べる例が多いのですが、夏は冷たいまま出てくる例もあります。

 レシピはこんなものです。(4人分)
(スープ)トマトピューレ 大さじ1~2 バター 大さじ2 酢(9%) 大さじ半分 小麦粉 小さじ1 砂糖 小さじ1
     ニンニク、黒胡椒 ローリエ 2~3枚 塩  サワークリーム 水2リットル

(具) 豚肉 400g  キャベツ 400g  テーブルビート(なければトマト) 200g  ジャガイモ 300g
  ニンジン 1~2本  パセリの根 1本  タマネギ 1個  トマト 2個 サーロ(なければラード) 1個 ディル

(1)水2リットルを鍋で沸騰させ、豚肉でブイヨンを作ります。
(2)テーブルビートを千切りにし、塩と酢を加えてフライパンに入れます。ブイヨンから集めた油、トマトピューレ、砂糖を焼き、鍋に入れ加えて炒め、煮込みます。
(3)タマネギ、ニンジン、パセリの根を千切りにして炒めます。
(4)仕上がったブイヨンに四角に切ったじゃが芋を入れて沸騰させます。千切りにしたキャベツを加えて10分から15分ほど煮ます。その後、炒めたテーブルビート、タマネギ、ニンジン、パセリ、輪切りのトマト、黒胡椒、ローリエ、バターで炒めた小麦粉を加えましょう。
(5)5分ほど沸騰させた後、パセリの葉とサーロとともにおろしたニンニクを加えます。沸騰させた後、火を消し、15分から20分ほど休ませます。
(6)味が薄かったら、塩で調整しておきましょ。
(7)ボルシチを皿に盛り付け、サワークリームと、細かくちぎったディルを加えて出来上がり。ニンニクのパンプーシュカを添えます。

 ということで今日のお話はここまで。今週はちょっと詰めて書く都合があったために、ちょっとドタバタで書いていますが、さて来週は受難の週の3週目です。さて何を持ってきましょうかという次第です。
(ほれ、あんましドタバタしとったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム