新しいおうち

 ♪ガンバ! スタジアムつく~ろう~、寄付金集めて~、一緒のリーグで、どうしてやれないんだろう~、1部に上がれな~くて~、なぜ上がれな~い~の~、スタジアムつく~ろう~、大きなスタジア~ム~、あっち行って、さくら!わかっ~た~よ~♪(もうすでに使い古されたネタですが、『アナと雪の女王』から「雪だるまつくろう」のメロディでどうぞ)さて昨日はお仕事終わらせて、ドタバタの中でプールに行って帰ってきた私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」。今月は先日落成した、話題のこんな所のお話です。
(これ、それを長居でやりなや、ミーシャ。)

0224_convert_20151209071906.jpg

suita1_convert_20151209071934.jpg

wst1510100036-p1_convert_20151209071949.jpg

 今月はこちら。以前に「物件を見に行った」と書いたことがありましたが、それがここです。来年、2016年からJリーグ、ガンバ大阪が使用する「市立吹田サッカースタジアム」です。収容人員40000人、完全なサッカー専用のスタジアムです。2013年12月に建設が始まり、2015年9月に完成しました。

spo15082713000071-p2_convert_20151209071923.jpg

 元々のホームスタジアムであった万博記念競技場(このすぐ上の画像の右上にあります。)はJリーグクラブライセンス制度のスタジアム基準を一部満たさず(屋根の不足など)、老朽化も進んでいる上、収容人数などが国際サッカー連盟(FIFA)の国際規格を満たさないことから、2008年にガンバは新スタジアムの建設計画を発表し、候補地はいくつかあったものの、結局現在の地になりました。(このすぐ隣にガンバの練習場があります。)そしてこのスタジアムが凄いのはこんな所。

(1)ほとんどが寄付金で建てた
募金の募集と建設主体はガンバ大阪とは別の任意団体「スタジアム建設募金団体」を設立して事業を行いました。(完成後のスタジアムを吹田市に寄付することでふるさと寄附金をはじめとする各種税制の優遇を受けられるようにするためです。)また50000円以上募金すると、名前が入ります。(寄付金の金額-2000円、もしくは総所得金額の4割-2000円のどちらか低い方をその年分の所得金額から控除できます。)2014年の3冠達成から募金額もうなぎのぼり、最終的には当初の目標140億円に1億8000万ほど足らずまで集まりました。

(2)やたらとピッチとスタンドの距離が短い
ゴールラインとゴール裏スタンドまでの間が10m、タッチラインからスタンドまでは7mと日本のサッカースタジアムとしては異常なほど近いんです。このため20m以上のインゴールが必要とされるラグビー、アメフトの試合を行うことはできません。

 またガンバは指定管理者として向こう48年間、2063年までその管理をしています。これは日本のプロスポーツでは異例の長期契約です。またガンバの前身が松下電器産業サッカー部ということもあって、スタジアムの照明、映像装置は全てパナソニック製です。(万博も元々照明はなかったのですが、Jリーグ参入時に松下電器(当時)が照明を寄贈した経緯があります。)この後、命名権(ネーミング・ライツ)のお話が出て来るであろうと思われますが、その筆頭に挙がっている「パナソニック・スタジアム」「パナソニック・アリーナ」はすでに使われています。(大阪、枚方市にパナソニックの野球部の練習場とバレーボール、Vプレミアリーグのパナソニック・パンサーズの練習場がありますが、ここの名前ですでに使われています。)ひょっとしたらあり得そうなのは「テクニクス・スタジアム」辺り持ってきそうな気もしますが…。

 という事で今日のお話はここまで。今の万博の最後の試合は12月26日、天皇杯で使うのが最後になります。22年使ったわけですが、さてどうなりますか?私もこのスタジアムは楽しみです。
(これ、あんまし無理せ~へんのよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム