保険の箱

 さて最近、帰りが遅くなるために、襲われそうになりそうな気がする子羊の私。今日は水曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、今日はこんなお話です。
(これ、襲われる方と襲う方が入れ替わってへんかな、ミーシャ。)

fcb_allianz_be_920_th_convert_20151111215130.jpg

motorradtour191fcbayernggschalke04_convert_20151111215324.jpg

 今月はこちら。ドイツ、ミュンヘンにあるアリアンツ・アレーナ(Allianz Arena)です。2005年に開場、収容人員66000人のスタジアムです。現在はブンデスリーガの名門、バイエルン・ミュンヘンのホームですが、同じミュンヘンの宿敵、1860ミュンヘンもホームにしています。(ただし、バイエルンから賃借しています。)このアリアンツとはドイツの大手保険会社です。ここがネーミング・ライツに基づいて「アリアンツ・アレーナ」と名乗っているのですが、FIFA、UEFAの大会ではネーミング・ライツに伴う企業名の露出を禁止しているため、アリアンツの名前は1つも出てきません。この命名権の契約は2041年まで続きます。

 元々、この2クラブはミュンヘンのオリンピア・シュタディオンをホームにしていました。しかし、築40年近いための老朽化に何度か移転を計画していました。とはいえ、それ以前にミュンヘン市側は旧来のオリンピア・シュタディオンを改築という方針でしたが、2001年に行われた住民投票の結果、2006年のFIFAワールドカップ(TM)ドイツ大会用に新設のスタジアムへの移転が決まりました。

 また、この近未来的な約3億4000万ユーロ(当時の日本円とのレートに直して370億円、1ユーロは約110円とお考えになると目安となるでしょう。)を投じて完成した繭のような外観は日本の旭化成(杭はちゃんと底まで入っています。)じゃなかった旭硝子製です。半透明の特殊フィルムETFEで覆われておりスタジアム内から景色を眺めることができそしてこの壁は主催者によっていくつものパターンに色が変わります。例えばこんな感じに…。

赤 バイエルン・ミュンヘンのホームゲームになります。バイエルンのユニフォーム(ホーム)は赤、それから取っています。
青 宿敵、1860ミュンヘンのホームゲームです。これも1860のユニフォーム(ホーム)は青です。
白 ドイツ代表チームの試合で使う場合はこうなります。

 という事で今日のお話はここまで。今週は何かとドタバタが続きそうですが、休める内に休んでおきましょうという次第です。
(これ、グースカやってんやないんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム