命の水

 さて今週からちょっと寒くなったような気もする中、このお話を書いている私。今日は火曜日、映画のお話。4枠目の今週は「ドラマ」、寒くなった時に飲みたいウイスキーから、こんなドラマのお話です。
(これ、飲んでばっかりではいかんよ、ミーシャ。)

 ウイスキーを作りたいのに作れない、広島の田舎の造り酒屋の息子が海を渡り、連れて帰ってきたのは青い目のお嫁さんだった。「夢に生きる不器用な日本男児」マッサンと「日本人になろうと悪戦苦闘の」エリーが織りなす大いに笑って、大いに泣けるお話、最近のお話ですので、見ていた方も多い「マッサン」(2014年(平成26年) NHK)のお話です。モデルになったのはニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝とその妻リタですが、史実を忠実に描いたものではなく、大まかなとこだけを織り込んだという感じです。

 あらすじはこんな所…。
スコットランドからエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)と共に帰ってきた亀山正春(玉山鉄二)は日本で初めてウイスキーを造ろうとするも、なかなか見向きもされない中、その才能を見抜いていた鴨居商店の社長、鴨居欣二郎(堤真二)と共に山崎で日本初のウイスキー造りを始める、しかしその後の路線の違いから2人は分かれ、政春は本来の望んだ地、北海道余市へ移り、ここで本物のウイスキーを造り始める。やがて戦争が始まり、その重圧からエリーは病に倒れる。戦後のドタバタの中でエリーは亡くなり、その後、マッサンは渾身の一作に「スーパーエリー」と名付けるのであった…。

 そして実話を元にしているため、モデルとなったものは多数出てきます。

30d00870_convert_20151026204314.jpg

481e24e07405f92bc691e751009b11d8_convert_20151026204330.jpg

(1)スーパーエリー
第1話と最終話に登場します。瓶の形その他からモデルは1962年(昭和37年)に発売された「スーパーニッカ(初代)」と思われます。なお、この劇中で使われる瓶は大阪のガラス瓶製造会社、酒井硝子に特注したものです。当時大卒初任給が15000円の時代に3000円という超ド級の値段で登場しました。

b01bbc23.jpg

080913f01_convert_20151026205100.jpg

(2)鴨居ウイスキー
物語の前半に登場します。モデルは国産初のウイスキー、「白札」(現在のサントリー・ホワイト)、1929年(昭和4年)に登場しました。しかしそのスモーキーさが合わずに大苦戦します。またこの鴨居商店も壽屋(現サントリー)をモデルにしたものです。

B9CfNhJCcAAM3y2_convert_20151026204347.jpg

(3)丸瓶
物語の後半、マッサンが北海道でウイスキーを造り、弟子のひとりが出征する際に近所の床屋のオッチャンが買ってきたという形で登場します。マッサンはこれを飲んで腰を抜かします。白札用に残っていた原酒が熟成されて、相当ハイレベルな味になっているこのモデルは言わずと知れた「角瓶」、1937年(昭和12年)に登場しました。当時と現在の違いはアルコールの度数が異なる事(発売当時は43度でしたが、現在は40度です。)、ラベルの色の違い(当時は黄土色でしたが、現在は黄色です。)などです。

 結構笑える部分(娘のエマが学校で母親と髪の毛の色が違うことをからかわれた時、大きくなったら、色が変わるもん!と大真面目に答えたなど)も感動できる部分(マッサンが余市に行く際、自己資本が足らなかったため、鴨居の社長が退職金としてその差額を小切手で渡したことなど)もありなわけですが、かなり真面目に見てました。またこのシャーロットがハマッたのが「餃子」、撮影中は大阪で暮らしていたのですが、関係者が連れ出したところ、大好物になりました。私も餃子は大好物ですが、いかんせん仕事柄、お昼に食べるのはちょっとという所でして…。

 とはいえ、そんなところで今日のお話はここまで。月末のドタバタは何とかなりそうなのですが、落とし穴がないようにということで、今日も一日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム