放置の後は?

 さて昨日はプールに行って、車を洗って、その後で今月完成した物件を見に行った(間違っても、家を買うお話ではありません。)後でテレビで見ていた日本シリーズの第1ラウンドはソフトバンクの圧勝、しかし現行の2-3-2フォーマットでは最初2戦をイーブンにしてしまうと、その後の3連戦で一気にケリをつけられる、また2-2でも王手がかかる第5戦を先にやる方がビジターでやる事になるため、1試合多い有利さがチャラになるきらいがある事を分かっているんでしょうか?という気がする私。そしてその裏でけしからん某全国紙、次の監督は高橋由伸、その決まった経緯もちょっとモヤ付く中、本人にはちょっと酷な一面がある事も気になる今日は日曜日、ミニカーのお話。4枠目の今週は「考察」、古いミニカーによくある、こんな事態のお話です。
(これ、ま~た長い入りやね~、ママが言うとったよ。ここだけ見たらアンタが何をやったかがようわかる、後は放っといてもええけどねってさぁ、ミーシャ。)

 ミニカーには必ずある「タイヤ」、ブリヂストンのCMで星野仙一じゃなかった星野一義が「タイヤははがき一枚の面で車重を支えている」というものがありましたが、当然ミニカーもその自重を支えています。しかし、ゴム製、プラ製のため、時間と共に劣化していってしまいます。そしてこんな例があったりします。

 「タイヤが変形している」 「車軸が下へたわんでいる」

 どういう事かと言うと、特にそのまま動かさずに置いているような場合は、その型が付いて、接地している面が平たく押しつぶされてしまう(つまり真ん丸ではなく、日の出、日の入りの形になります。)、またそれなりの重さのあるものの場合、その重さを支えきれなくなって、車軸にその重さがかかって歪んだりするという例です。

 ブーブーと転がして遊んでいたものなどはそれなりに車重の当たるポイントは1点にはなりませんが、ケースなどに置いていて、ず~っと眺めて(ここで「グフフのフ」とかやっているわけではありません。また決してどこかに送って、「私が送ったミニカーの量で、あと10年は戦える」とか壺を弾いているわけでもありません。何のことかわかった方は後でゆっくりお話しましょ。)いる物などは得てしてこういうことになっていたりします。

 それを避けるには車体の底にスペーサーをかましてタイヤが直接当たらないようにする(一部のミニカーは、そういう台座になっているものもあります。)などの対策はありますが、一番簡単なのは先ほどのお話、「ブーブーと転がす」、これは意外に使えます。また展示を入れ替えるというのも有効です。

 ということで今日のお話はここまで。あれこれと月末は忙しくなりますが、今週も頑張りましょという次第です。
(ほれ、あんまし無理せんようにね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム