なぜなぜなぜなぜ なぜなのだ?

 ♪君ならできると~、耳元で言った~、そんなあなたにダ~マされ~、私は沈むの~♪(高田みづえの「そんなヒロシに騙されて」のメロディでどうぞ)さて昨日は再び住職の降臨、レース前の最後の追い切りに怒りのツイン・ターボが回る中、ハイオク・ガソリンの力を見せつけてきた「フェラーリな」私。やっぱり、ガソリンは「Shell V-Power」ですね。とはいえ、もう1週間あるため、仕上がりが早すぎるきらいはありますがという中で、今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、今月はこんなお話です。
(これ、結局最後はコケんやろ、しまいに下手投げで沈められるよ、ミーシャ。)
(何のことかわかった方は後でゆっくり「森伊蔵」なんぞを飲んじゃいましょうか。)

辟シ縺崎ア壼嵯鬟ッ_convert_20151024064657

 造船とタオルの町、愛媛県今治市、四国では県庁所在地4市の次に大きい都市ですが、ここの名物に「焼き豚卵飯」なるものがあります。大体ご当地ネタは、ご飯ものになることが多いのですが、ご多分にももれず、このお話も「米」です。白ご飯の上にまず薄く切った叉焼(煮豚)をのせ、さらに半熟の目玉焼きをのせてから焼豚のタレで味付けした丼物料理です。

 もともとは50年ほど前、中華料理店『五番閣』の賄い食であったが、その後に同店が商品化したもので、「焼豚玉子飯」と名付けられました。その後、同店で修行していた料理人が独立し、メニューに加えました。市内にはいくつかの飲食店でメニューに載っており、今日では今治市の名物料理の一つとなっています。また家庭用として複数社から「専用のたれ」が発売されています。(偶然かどうかはわかりませんが、そのタレということで大手メーカー、日本食研はこの今治に本社があります。)

 まあ見た目からして、ハズレがないと思うものです。そんな中で今日のお話はここまで。私も「♪いつも、いつも、いつも、いつも イ・マ・イ・チ・だ♪」から「♪なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜなのだ?♪」となりたいなと思う次第です。
(これ、ミーシャ。アンタはいつも『イマイチ』なネタば~っかりなんやから、全くもう!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム