金のかかる仕上げ

 さて愛するタイガース、昨日は「金本、次期監督就任決定」というお話にさて、どうなりますかと妙に気になる私。今日は日曜日、ミニカーのお話。3枠目の今週は「ミニカー・ブランド大図鑑」、今月はこんなお話です。
(これ、そんな野次馬してんやないんよ、ミーシャ。)

43d588a17274160fc28cd53a7f5762e6.jpg

 今月はこちら。先月の「ルックスマート」から変更になった「アイドロン」(Eidolon)です。このブランドは2005年から始まりました。元々の「メイクアップ」という会社は1978年(昭和53年)、東京、南青山に創業されました。当初はトラクションエンジンの模型の輸入を手掛けていましたが、市場そのものが小さく苦労していました。その後、ミニカーの取り扱いに軸足を移し、自社ブランド『MAKE UP LSJ』(メイクアップ ルックスマートジャパン)にて1/43スケールのハンドビルド・モデルカーを製作しています。2002年にイタリアのMR Collection社と共同でLookSmartというブランドを立ち上げ、2005年には、ブランド名をEIDOLON(アイドロン)に変更。また、LookSmartをあくまでも1つのブランドとしているMR Collectionと違い、全社挙げての主力製品と捉えています。ホワイトメタル製組み立てキットのスーペリア・モデルスというシリーズも展開されています。

 量産モデルカーとしては世界最高水準のクオリティを実現すべく開発したブランドということもあり、メイクアップの根幹にある“精密に作らなければ精密感は得られない”という信条をそのまま映し、マルチマテリアルを駆使した部品構成、丁寧な加工・組み立て、美しい塗装による高品位な仕上がりで、世界中のモデルカー愛好家の皆様から高い評価を得ているこのブランドはそれなりの値段はしますが、よくできているのも事実です。(ミニカーの場合、メッキ、エッチングその他に各社の『金かけ度』が出ますが、ここの製品は相当に『金がかかっている』出来です。)

 ということで今日のお話はここまで。今日は再びお仕事です。今日も一日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、途中でコケへんようにね、ミーシャ。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム