あかりの自転車

 さて今日も真面目にお仕事、しかしややもするとうまくいかずの部分もある中、このお話を書いている「しゃべりのおかしい」私。今日は水曜日、テニスのお話。2枠目の今週は「選手」、今月は今年のノーベル文学賞のスヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチからこんなあなたのお話です。
(これ、あんまし気にせんときや。ミーシャ。)

5d819874.jpg

 今月はこの方、スヴェトラーナ・クズネツォワ(Svetlana Kuznetsova ロシア)、という選手です。1985年6月27日、旧ソ連(ロシア)、レニングラード(現サンクト・ペテルブルグ)生まれ、右利き、バックハンド両手打ちの選手です。元々、彼女は旧ソ連でも有名な自転車競技一家に生まれ育ちました。父親は著名な指導者、母ガリーナは元世界選手権優勝者、兄ニコライ・クズネツォフはアトランタ五輪の団体追い抜きの銀メダリストですが、スベトラーナは7歳から始めたテニスを職業に選びました。2000年にプロ入り、2002年からWTAツアーで優勝できる力をつけ、この年の成績により、クズネツォワは2002年度のWTAツアー「最優秀新人賞」を受賞しました。そしてその2年後、2004年のUSオープンで4大メジャー初優勝。そして2009年位は2勝目を挙げます。さらには2011年のオーストラリアで女子の史上最長時間試合記録を打ち立てたものの、結局は負けてしまいました。この後、最高で2位まで上がったランキングを落としてしまいますが、今年になって20位以内に返り咲いています。

 がっちりした、そしてちょっとポッチャリ(その方がボクは好き♡)の彼女、しかし、そのシバき倒す(間違っても私をシバいているわけではありません。)強打と案外うまいコート・カバーリング、この辺は自転車のDNAから生まれた脚力の部分はあるんじゃないかなと思います。またこの「スヴェトラーナ」という名前は「明かり」や「聖なるもの」を意味します。20世紀に入ってからロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ブルガリアで大流行している名前です。(とはいえ、日本名が「あかり」とかいうわけではありません。)

 ということで今日のお話はここまで。今週もドタバタですが、何とかここまで来ましたよということで、そろそろ私もおねむの時間です。
(これ、ちゃんと明日になったら起きといでね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム