四角四面

さて愛するタイガース、昨日は薄氷もので辛くもクライマックスシリーズに行く事になった中、今日も真面目にお仕事していた私。今日は木曜日、テニスのお話。1枠目の今週は名品、今日の朝、ウチとこの棚にあったサントリーの角瓶からこんなラケットのお話です。
(これ、アンタは朝から飲酒で出勤したの、ミーシャ?)

P1010649_convert_20120201225412.jpg

日本が誇るラケット・ブランド、ヨネックス。そのラケットを一躍、有名にさせたのが、「アイソメトリック形状」といわれる独特の四角いフェース面でした。これは縦糸と横糸の長さを同じにすることで、スイート・ルームじゃなかったスイート・スポット(ラケットの芯のことです。)を大きくしようという狙いがあります。それを初めて世に出したのは、R-7というラケットでした。(1982年(昭和57年))そしてその次の年、一世を風靡した怪物ラケット、R-22というものが登場します。日本国内においてはラケットの販売本数の記録を持っていたはずですが、この「テニスラケット界のカローラ」は偽物まで出るほどの人気ぶり、1991年(平成3年)まで製造されました。

 ミーヤの最初に握ったラケットもこれです。恐らく、1980年代にテニスを始めた方はこのラケットを知らない方はいないと思います。初心者からプロ選手まで使えて、これでテニスを覚えたという方はそこそこいてはると思います。ただ、芯がどこにあるか曖昧です。結構古いラケットですが、比較的軽く、操作性もよいです。ある意味、ヨネックスのラケットの完成型ではないかと勝手に思っています。そしてそれを有名にしたのは「鉄の女」マルチナ・ナブラチロワ、その前のR-7でラージサイズ・ラケットで初めて4大メジャーに勝った彼女は、勝つわ勝つわ、あっという間に2年またぎの4大メジャー4連勝(現在の言い方では『キャリア・グランドスラム』という言い方をしますが、この当時「グランドスラム」とは1シーズンで4大メジャーに全勝することを指していました。ナブラチロワは1984年、前年のウィンブルドンからの4大メジャーの連勝を受けてのフレンチ・オープン優勝で4大メジャーに4連勝し、ここでITF(国際テニス連盟)から「グランドスラム」の認定を受けました。しかしこの年、正真正銘のグランドスラムに挑んだナブラチロワは最終のオーストラリアで準決勝で沈むことになります。また1988年、シュテフィ・グラフが「(年間)グランドスラム」を達成したことで、ナブラチロワの認定は取り消しになりました。)、それと共にラケットもバカ売れ、下手したらコートでダブルスをやっている4人が4人ともこれだった、あるいはテニススクールの1クラスの生徒さんが全員これだったというのはザラにありました。

naburachirowa.jpg

martina+navratilova+1987_convert_20151008210038.jpg

 そしてそのナブラチロワはある時、ナブラチロワは黒塗りのラケットにヨネックスのステンシル・マークをあしらったラケットを持って、試合会場に現れました。(1987年)しかし、そのラケットは、あろうことか宿敵グラフの使用するラケットと同型のダンロップのMAX200Gだったのです。ヨネックスとの契約があったからなのですが、ナブラチロワは、ラケット本体がダンロップ、ガットのステンシル・マークとグリップ・エンドはヨネックス(テレビ映りの事情ですな。)というトンチキな用具構成で試合に臨んだのです。これはれっきとした契約違反、問題にならないわけがありません。「あのラケットは何?」と大騒ぎになりました(結構皆さん、スター選手の使っているものはよく見ているものですな。)が、結局シーズン後半ではステンシルを入れずに使っていました。そして1988年シーズンの一時期、堂々とMAX200Gを使っていましたが、結局ヨネックスとよりを戻し、シーズン終盤にはヨネックスの「RQ-180」というラケットを使っていました。

 ということで今日のお話はここまで。お仕事はそろそろ軌道に乗りつつあるものの、ここで油断しないようにということで、この3連休もビシッと締めましょという次第です。
(これ、ま~たダラダラと長ったらしい文章書いてんやないんよ、この大バカ者!アンタこそ「トンチキ」やないの、ミーシャ!)
(えっ、ボクが「とんち機」だって、お姉ちゃん?いや~、ボクの「とんち」もさえてるってことでしょ?)
(今度こそ、アンタはシバき倒したらんといかんようやね。覚悟しときや!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム