2代目は得か?損か?

 さて昨日は1日、お休み。そんな中、そろそろ髪を切らないとと思う私。今日は土曜日、グルメのお話。「番外」の今週は料理その他芸術絡みの中では必ず出てくる、ちょうど今週は中国の国慶節(建国記念日)ということで、現在のトップ、習近平からこんなお話です。
(確かに、このお話はよう言われてるわね、ミーシャ。)

 陳建一、茂出木雅章、土井善晴、江上佳奈美、この4人に共通するのは何でしょう?
(間違っても、テレビによく出てる人という答えではありません。)

 正解は「親も料理人だった」という点です。それも相当の知名度のある料理人だったという点です。それぞれの経歴を並べますと…。
陳建一  →  父親、陳建民は日本に四川料理を紹介した最初の人物、1代で「四川飯店」を起こした方です。
茂出木雅章 → 父親、茂出木心護は洋食「たいめいけん」の創業者です。また長男もその後を継いでいます。
土井善晴 → 父親、土井勝は有名な料理研究家、テレビの料理番組にもよく出ていました。
江上佳奈美 → 母親、江上栄子は義母、江上トミの創立した江上料理学院の学院長です。この江上トミという人物は現皇后陛下、美智子様の料理の先生でもありました。

 ということで「その後継者として期待される」わけですが、得てしてこんなことになったりします。

  「後継者としての過大な期待に応えられず、コケてしまう。」

 これは本人にもそれなりの問題はあると思いますが、一番の問題は「周りがあれこれと比べる事」、「先代(お父さん)はこうだったけども…。」とか先代の常連客が言い出し始めると、2代目はその呪縛に悩まされ続けることになります。陳建一も常に父親と比較され続けていたため、以前から何かに挑戦する必要性を感じていました。そして「料理の鉄人」の番組構成に興味を引かれ、出演を引き受けることになりました。そしてこの番組に出たことで父親を超えたという意見もあります。

 ということで今日のお話はここまで。今日はこれからお仕事です。私も「開き直って」、今日も一日がんばりましょという次第です。
(これ、今日もまた胡散臭い文章を、うまい事つなぎ合わせて書いたもんやね~、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム