プールの作り方

 ♪連敗が~、続いたんで~、あっけな~く~、差を付けられ~て~る~、監督も~、去就が怪しく~、なってきたの~は~い~つ~も~の~こ~とよ~♪(大黒摩季の「ゲンキダシテ」のメロディでどうぞ)さて愛するタイガース、GMの急死でえらい事になり、さらには悪夢のような大失速に今日もスチール缶を握る手が震える私。今日も「♪」で入る怪しい入りから、水曜日ということで水にまつわるプールのお話。4枠目の今週は「考察」、今月はこんなお話です。
(これ、ようそんだけネタをポコポコと考え付くもんやね、ミーシャ。)

 水泳に必要な「プール」、でもこの施工って、かなり難儀な部分がありまして、結構難しいわけです。順番としてはこんなものです。(仮設、常設でちょっと内容が変わってきます。)

(1)穴を掘ります。
ほとんどの場合、プールは地表面よりも低い場所にあります。その分、穴を掘っておく必要があります。
(2)骨組みを組みます。
これがプールの骨格となる部分です。
(3)コンクリートを流して、固めます。
この際に底、壁などには鉄筋が入ります。
(4)防水工事をします。
言うまでもなく、水を貯めるわけですから、水漏れなどがあってはいけません。そのため、金属板を入れる、FRPや塩ビシートを貼るなどの手間がかかります。さらに保護層としてもう1度、コンクリートを流し込む工程が入ることもあります。(可動床(深さを変えられる床)の場合はちょっと難儀をします。)
(5)内側を塗装します。
この際に使うのはエポキシ塗装、ウレタン塗装などがあります。またタイル貼りのプールがありますが、この時点でタイルを貼っていきます。
(6)必要なメカを付けます。
プールの縁に、かさ石を敷いていきます。またこの後に給排水装置、ハシゴ、飛び込み台などを取り付けていきます。
(7)水を入れます。
はい、出来上がりました。後はちゃ~んとメンテをして、きれいに使いましょう。

 仮設の場合はFRPパネルを組み立てて防水だけきっちりやっときゃいいわけですが、常設の場合はちょっと工事も手間がかかります。ということで今日のお話はここまで。この連戦がどう響くのかがちょっと気になる次第です。
(これ、あんまし怒りなや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム