線路の上は?

さて今日は月末、そのため、あれこれと段取りに忙しい「カンカン」の私。今日は月曜日、今月からちょっと順番を入れ替えまして、映画のお話。1枠目の今週はボンド。今月はこんなお話です。
(これ、まだ足は引こずってやの、ミーシャ?みんな待っとってやからね~。)

ボンド映画に何度か出てくる交通機関に鉄道があります。超豪華なものから街中の地下鉄まで様々ですが、今月はイギリス発祥の鉄道についてのお話です。

2aea007f_convert_20150831212519.jpg

(1)オリエント急行
第2作「ロシアより愛を込めて」(1963年)に登場します。ボンドはソ連のスパイ、ロマノワ(ダニエラ・ビアンキ)と共に、レクターを持ってイスタンブールからヴェネチア行きのオリエント急行に乗ります。その車中でスペクターの刺客、グラント(ロバート・ショウ)と格闘します。起源は国際寝台車会社(日本での通称「ワゴン・リ」社)により1883年に運行がはじめられたパリ - コンスタンティノープル(イスタンブール)間の列車(当時は一部船舶連絡)です。しかし、東西冷戦その他、さらには列車の高速化ということで1977年に直通の列車は廃止、最終は2009年にストラスブール - ウィーン間のものになりました。

nvr_convert_20150831212535.jpg

(2)ネーン・バレー鉄道
第13作「オクトパシー」(1983年)、第17作「ゴールデンアイ」(1995年)に登場します。オクトパシーではサーカスの機材搬送の中での格闘、ゴールデンアイでは悪役、アレック(ショーン・ビーン)が属するヤヌスの走る指令部として登場します。元々は1845年にロンドン~バーミンガム間にできた12.1kmの鉄道です。

london201201_398_convert_20150831212558.jpg

(3)ロンドンの地下鉄
第23作「スカイフォール」(2012年)に登場します。警官に変装したシルヴァ(ハヴィエル・バルデム)がどさくさ紛れに地下鉄でテロを起こすくだりがあります。1863年に誕生した世界最古の公共交通ネットワークです。ロンドン地下鉄は、アメリカや日本の地下鉄のようにSubway(サブウェイ)(間違っても、ここにはパンの種類と野菜の量を選べるサンドイッチ・チェーンはありません。)とは呼ばれず、ロンドンの住民にはしばしば単純に"the Underground"(アンダーグラウンド)または(より親しみをこめて)"the Tube"(チューブ)(ここで夏場だけ動いているわけではありません。)と呼ばれています。後者は、そのトンネルの形状に由来しています。Subwayは専ら地下道の意に用いられます。現在268の駅が存在し、総延長距離は400km(250マイル)におよびます。また、廃止となった駅、および路線も数多くあります。(第20作「ダイ・アナザー・デイ」(2002年)で廃止になった駅でボンドとMが会談する、Qが消える車を持ってくるなどの件が出てきます。)総利用者数は年間9億7600万人、一日あたり267万人です。

という所で今日のお話はここまで。なかなかお仕事も上手くいかない今日この頃ですが、明日からは9月、実りの秋になってほしいなって思う次第です。
(これ、アンタはトーマスやなかったかな、ミーシャ?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム