最初はどこ?

 さて愛するタイガース、昨日も勝ってグフフのフ。そんなこんなの今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べる事」、今月は何を書こうかなと思いましたが、こんなお話です。
(これ、そんな無理やりな文章書かんでもええんやないの、ミーシャ?)

 先月は「あれもこれもと欲張るとエライことになる」というお話でしたが、今月はちょっと趣向を変えまして、大手チェーン店の1号店はどこ?というお話です。日本にファストフードが定着し始めたのは1970年代(昭和40年代後半)です。西側の象徴、マクドナルド(1971年(昭和46年)東京都中央区)、ケンタッキー・フライドチキン(1970年(昭和45年)名古屋市西区)、モスバーガー(1972年(昭和47年)東京都板橋区)、ミスタードーナツ(1971年(昭和46年)大阪府箕面市)などが生まれました。

 その後、Coco壱(1978年(昭和53年) 愛知県西枇杷島町(現 清須市))、ドトール(1980年(昭和55年) 東京都渋谷区)、ドミノ・ピザ(1985年(昭和60年 東京都渋谷区))、サブウェイ(1992年(平成4年)東京都港区)などが生まれました。しかしそれより前から日本ではファストフードなるものはあったわけです。例えば…。

 吉野家(1899年(明治32年)東京都中央区)、松屋(1968年(昭和43年)東京都練馬区)、王将(1967年(昭和43年)京都市中京区)などがその例です。

 しかし、この各チェーン店の1号店は今日、ほとんどが閉店しています。2015年現在で残っているのはミスタードーナツ、王将ぐらいなものです。凄まじいものには半年で閉めたなんて例もあります。(ケンタッキーフライドチキン)総じて言えるのはやっぱり外資はあっさりの分が強いというところかと思います。

 ということで今日のお話はここまで。出た当初はまさかここまで定着するとは思わなかったという所ですが、新たな黒船はやって来るのか?私もちょっと楽しみです。
(で、アンタは何がええんかな、ミーシャ?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム