向く理由

 さて口をつくのは「暑い、暑い。」心頭滅却すれば、日もまた涼しとはよく言ったものですが、ここまでになると、「煩悩が」出る「現世の魑魅魍魎」の私。(これをきっちり読めて、書けた方は大したもんです。)今日は月曜日、プールのお話。4枠目の今週は「考察」、最近ブームのハーフのアナタ、さらにはハルク・ホーガンの人種差別発言疑惑から、こんなお話です。
(これ、アンタの存在自体が「魑魅魍魎」やとは思わへんのかいな、ミーシャ?)

 陸上競技、バスケットボール、サッカーなどに比べると水泳で「黒人」の方を見ることはあまりありません。この理由はなぜか?(ここで「坊やだからさ。」とか言ってはいけません。そして隣のオッチャンが「それ、ワシが出しとったげよう。」と奇特なことを言うわけでもありません。何のことかわかった方は、コメント欄にて。後でゆっくりコーヒーでも飲みましょ。)この理由は黒人と白人の方の身体的特徴にあるといわれています。

 つまりこういう事です。
黒人の方の構造を語りますと、 骨や筋肉の密度が高い。つまり、筋肉質です。 逆に、骨や筋肉は重たいので、水泳には不向きです。 前に進むより、浮かぶことにエネルギーを使わなければならないからです。(誰かさんでいましたな。やたらと脚が沈んでヒ~コラとか言う前脚だけの駄馬とかぬかしとる奴が)これらの体の構造は、陸上競技などでは活かされるようですが、水の中ですと、逆に、妨げになってしまうといわれています。クロールだったり、さらにバタフライ等のキックがうまくはない、ということも言われています。

 また最近で言われているのは競技環境と言われています。これも事情を知るとなるほどね~と思うんですが、こんな理由です。黒人の間ではあまり水泳というものが文化として根付いてない、ということもあるようです。歴史的に見て、地理的な面もありますが、水泳をするという文化があまりなく、プールなども白人が主に入るものとされていましたので、黒人が入るということはありませんでした。要するに過去の人種差別などの歴史により、プールに入るチャンスなどはなく、そういった文化があまり根付いてないということがあるようです。また、水がとっても貴重なわけで、プール満杯の水があれば何人生活できるか?というちょっと「切実な」側面もあるようです。

 ということで、今日のお話はここまで。なんだか最近は無理やりネタをまとめているような気もしますが、これからも読んでやってくださいまし。
(これ、そんなん言うても、このお話は続いていくわけやね、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム