夏休みの道

 さて愛するタイガース、昨日は貧打の中でマートンが杉内を沈めてグフフのフ。そして今日はお休みですが、お外は雨という水曜日、巨大建造物のお話。3枠目の今週は「サーキット」、今月はこんな所のお話です。
(これ、みんなはおりこうさんにしとってかな、ミーシャ?)

tor_hungaroring_convert_20150722073218.jpg

440_convert_20150722073204.jpg

 今月はこちら。今週末に行われるF1 ハンガリーGPから「ハンガーノック(ハンガーロック)」じゃなかった「ハンガロリング」というサーキットです。(ちなみに「ハンガーノック」とは、激しく長時間に渡るスポーツ時に、極度の低血糖状態になることを指します。よくあるのが自転車です。)ハンガリー・ブダペスト郊外のモギョロードという所にあります。全長4384m、1985年に建設が始まり、1986年から当時の共産圏では初めてF1レースが行われました。元々丘陵地だった場所を切り開いて建設した事もあり、高低差が非常に大きいのも特徴です。そのため鉢の中にサーキットがあるような独特な形をしており、どの観客席からもサーキットのほぼ全面を見渡すことができます。周りにある小高い丘から飛散する砂埃がコース上にたまりやすく、ハンガロリンクの特徴の1つと言える埃っぽい路面が形成されます。

 しかし、このコースは当初は全長4km足らずのコースに20以上のコーナーが点在する低速コースで、1986年のF1初開催時には予選トップの車両の平均速度は時速161km(100マイル)でした。これは同シーズンのF1で、モナコ、デトロイトの各市街地コースに次ぎ3番目に遅い記録でした。ホームストレートが500m弱と非常に短く、最終コーナーと1コーナーの曲率半径が全く同じという珍しい形でした。(そのため、一時のリヤウィングのフラップの枚数に規定がなかった当時はハリネズミのようにおったてる例がありました。)2時間ルールに抵触した事もあり、平均速度上昇のために1989年に3コーナー周辺のシケインを廃止。2003年にホームストレートを200m以上延長し1コーナーを鋭角なヘアピンに。アップヒルストレートエンドの4コーナーは2つのコーナーから1つの高速コーナーへ。コース後半部のインフィールドエリアのレイアウトを変更し、短いストレートを設置する大改修を行い、2009年にはF1の平均速度が200km/hほどになりました。そして最初のコースのレイアウトを評して、ネズミのように見えることから「ミッ×ーマ×ス・サーキット」と評され、以降この手のやたらとコーナーの続くコースをこう呼ぶことが多くなります。

 このサーキットで数少ない追い抜きのチャンスがあるのは、ホームストレートエンドにある第1コーナーと、第2コーナーとなり、それ以外の場所では追い抜くチャンスはほとんどないと言っても過言ではありません。パーマネントコースではあるが、性格的には市街地コースに似たところもあり、ドライバーの中には壁のないモナコだと形容する者もいます。コースはこんな所で…。

(1)第1コーナー  2003年の改修以降はキツいヘアピンになりましたが、元々はもうちょっとゆるいものでした。1988年、マクラーレンの2台が最終コーナーからのホーム・ストレートでプロストがセナを抜いたのですが、このコーナーでもう1度、セナが抜き返した例があります。またこのホームストレートでは2010年、ミヒャエル・シューマッハがルーベンス・バリチェロに対して時速300km以上で幅寄せして物議をかもしました。

(2)第4コーナー  2009年の予選中に起こった「あり得ね~」お話。前走のバリチェロの車が落としたダンパーのスプリング(約800g)が後ろを走っていたフェリペ・マッサの頭部を直撃、それもバイザーの部分から入ったために、マッサはその衝撃で意識を失い、アクセルを緩めることなく高速のままタイヤバリアに激突するクラッシュを喫しました。診断の結果、額の裂傷、頭蓋骨の損傷、脳震盪などにより緊急手術が行われ、翌日の決勝レースならびに残りシーズンは欠場となりました。

(3)第14コーナー このクネクネ(間違っても「夜は」と付くわけではありません。)したコースもようやく終わりになります。しかし、ここは、次の周の1コーナーの追いぬきについて重要な場所です。ここの脱出スピードが、次の1コーナーの入りを左右します。

 ということで今日のお話はここまで。そろそろ雨は上がりましたが、今日も一日、がんばりましょという次第です。
(ほれ、ちゃ~んと宿題は終わらせときや、ミーシャ。)
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム