怪しいけど、旨い

 さてお外は雨、昨日も雨、まさに「八代亜紀を地で行った」状態、さらには突然鳴った「緊急土砂災害速報」など雨だらけの一日だった中、このお話を書いている私。今日は土曜日、グルメのお話。2枠目の今週は『ミーシャの変態クッキング』、絶対人様には出してはいけない、こんなお話です。
(これ、雨の日は退屈やね~、ミーシャ。)

P1020153_convert_20150718062036.jpg

 今月はこちら。「シーフードおじや」なのですが、これを見た方は「これまさか、ひょっとして…?」とお気づきの方も多いかと思います。レシピはこちら。

 ご飯  2合(300g)  牛乳  50cc  
 日清カップヌードルの残り汁 300cc(シーフード・ヌードル ノーマルの場合はご飯は1合でいいでしょう。この場合はキングサイズのものです。)

 残り汁に火を入れます。(この際、ご飯の量を考えて水で伸ばすなどをする場合もあります。)
 ご飯を入れます。(冷や飯という私の人生のことをのたもうているわけではありません。)
 牛乳を入れます。(コクのためです。世間で「牛乳を入れると旨い」という評判が立ち、日清自体も「ミルクシーフードヌードル」として正式に商品化していたことがあります。)
 後は汁がなくなるまでゆ~っくり火を入れれば、出来上がり。
(この変形として、パルメザン・チーズを入れる手があります。これをやるとシーフード・リゾットまがいのものになりますが…。)

 なお、日清のカップヌードルは創業者、安藤百福が1966年(昭和41年)にチキンラーメンの日本国外進出を目指してアメリカ人バイヤーに売り込んだ際、手近に箸や丼が無いこれらの人々が砕いたチキンラーメンを紙コップに入れ、これに熱湯を注いでフォークで食べていた事がヒントになっているといわれています。そして1971年(昭和46年)に世に出た後、このカップヌードルは爆発的に知名度が上がることになります。それが「あさま山荘事件」(1972年(昭和47年))なのですが、機動隊員たちがカップヌードルを食べる場面が全国に生中継され、視聴者の注目を集めました。当時、事件の現場はマイナス15度前後の寒さで、隊員たちに配給される弁当も凍ってしまうため、熱湯を注ぐだけですぐに食べられるカップヌードルが非常食として導入されたわけですが、これが格好のCMになったわけです。そして現在では4つのサイズ(ノーマル、ミニ、ビッグ、キング)がありますが、このすべてに存在するのは「オリジナル(醤油)」「シーフード」のみです。これまで様々なネタがありましたが、累計250億食以上を売り上げている「怪物」です。

 ということで今日のお話はここまで。さてそろそろ雨は上がりつつありそうですが、さてどうなりますか?今日もまたドタバタとしそうです。
(こら、ミーシャ。全くもう、そんなみみっちいネタば~っかりやってんやないんよ、この大バカ者!しまいにアンタも「処分」したろか?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム