もうすぐ、お引っ越し

 さて昨日はドタバタの果てにとりあえず終わらせたお仕事、そして今日から1泊の出張ということでこのお話も書ける時に書いときましょという「やっつけな」私。今日は火曜日、巨大建造物のお話。2枠目の今週は「スタジアム」、今月はミラノ万博からこんな万博つながりのお話です。
(ほれ、する事しとかんといかんよ、ミーシャ。)

expo07_convert_20150714060908.jpg

20091028231057.jpg

 今月はこちら。ミーシャの家からもほど近い大阪、吹田市にある「万博記念競技場」です。1972年開場の収容人員21000人、J1のガンバ大阪がホームにしています。1993年、ガンバ大阪のホームスタジアムとなることを受けてナイター照明設置工事を実施しました。(当然、照明は松下電器(現 パナソニック)製です。ただ、そんなにいいものを使ってるようには見えませんが…。)1996年には翌年の第52回国民体育大会(なみはや国体)開催決定を受けて、スタンドの増築工事を実施。さらにはスタンド北側には大型スクリーン(これも松下電器(現 パナソニック)製です。)を設置しました。2006年にサイドスタンドが芝生席から立ち見席に改修され、現在の収容人員になりました。またこの地下は大阪広域水道企業団三島浄水場の浄水池で、 バックスタンドの地下がポンプ場になっています。J1の場合、ガンバはそのスクリーン側、アウェイ・チームはその反対側(南側)にサポーター席があります。

 老朽化が進んでいる上、収容人数などが国際サッカー連盟(FIFA)の国際規格を満たしておらず、Jリーグでは、クラブライセンスで、収容人員についてはA等級(J1の場合15000人以上収容必須)、屋根・トイレはB等級(屋根がないんです。ライセンスの没収はありませんが、改善要求のためクラブに書面提出を求める制裁があります。)となっており、それらを充足していないため、本来なら本拠クラブに対する制裁対象になりますが、吹田市立スタジアムの建設が具体化しているという理由で、2015年度のライセンス交付に際してガンバ大阪は制裁の対象からは外れました。なお、スタジアムは車で行くには結構いいのですが(名神高速、中国縦貫道吹田ICからすぐです。)電車その他で行くのはちょっと難儀をします。(とはいえ、モノレールの駅が目の前にできたため、多少は楽になりましたが…。)そしてこのスタジアムでガンバがホームの試合をやるのは今年が最後、来年からはここからほど近くの所に建設中の「吹田市立スタジアム」(仮称)に引っ越します。

 ということで今日のお話はここまで。これからちょっと1泊してきますが、さてどうなりますか?という所です。
(ほれ、忘れもんがないようにしとりや、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム