喫茶店では…?

 ♪なんてったって、貧~乏、死ぬまで、貧乏、you know binbou?貧乏は~、や~めら~れな~い♪(小泉今日子の「なんてったってアイドル」のメロディでどうぞ)さて昨日は雨、その中で運命の特攻ローテの連投に突入した中、その裏で高校野球の大阪予選、初戦で全国屈指の好カード大阪桐蔭と履正社がやる事に「もったいない」と思う「貧乏性な」私。今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べる事」、この時期皆さんも行くことの多い「喫茶店」、そこでのこんなお話です。
(アンタが「貧乏」なのは、いつものことです、ミーシャ!)

 喫茶店で頼むものの中に「コーヒー」があるわけですが、夏場には「アイスコーヒー」なるものも登場します。ただしこれは日本だけのものです。スペインなどにも「カフェ・コン・イエロ」なるものがありますが、あれはエスプレッソに氷を入れたものです。そこで言ってしまうのはこんな事。

「レーコー」

これで何のことかわかる方は間違いなく関西地方の方です。標準語では漢字で書くと「冷コー」となります。ある程度以上の年齢の方はほとんど、この言い方をします。

 またそこについてくるものに「シロップ」と「フレッシュ」がありますが、シロップはわかるけど、フレッシュって何のこと?という方がほとんどかと思います。これもわかった方は関西地方の方ですね。関東弁では「ミルク(代表例では『スジャータ』など)」のことを指しますが、標準語ではこう言います。また以前にも書いたことがありますが、「ミックスジュース」、これも大阪だけです。

 他にもよくあったのが「喫茶店のテーブルが、そのままゲーム機になっている」(代表例はインベーダーか麻雀か)、喫茶店やゲームセンターから回収した100円硬貨を運ぶのに、普通の車では間に合わず、4tトラックを使っていたのですが、そのトラックのバネ式サスペンションも壊れてしまうくらいだったという話しを聞いた事があります。そのためこの時期に製造された100円硬貨の枚数は歴代最も多いと言われています。(逆に硬貨を製造しなかった年もあります。昭和62年(1987年)製の50円、500円などはセット物以外ではまず出て来ないものです。)

 ということで今日のお話はここまで。決して「サボりに行く」わけではありませんが、たまには息抜きもいるんだわということで、来週は「谷間の週」、ちょっと息抜きをしたいと思います。
(これ、アンタは息抜きする必要はあらへんと思うけど、い~っつも「抜け」倒してんやからさぁ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム