ボンドの城

 さて昨日から世は「衣替え」、思わず、ギクリとさせられる瞬間も多くなる中、それの対処に悩むような気がする「無知無恥の」私。今日は火曜日、映画のお話。1枠目の今週は「ボンド」、今月はこんな場所のお話です。
(これ、アンタは「鞭鞭」の方が必要やないの、ミーシャ!)

 ボンド映画に出てくる「お城」、何例かありますが、実際に住居として使った例はそんなに数がありません。例えば、こんなものが…。

2330071951_9ccbd50682.jpg

(1)姫路城(兵庫県姫路市)
世界遺産、国宝のこのお城、時代劇その他でもよく撮影で使われますが、ボンド映画では第5作「007は2度死ぬ」(1967年)に登場します。とはいえ、居住用ではなく、タイガー服部じゃなかった田中(丹波哲郎)の訓練施設として登場します。ただ、この後に姫路城では現在映画の撮影を一切許可していないのは、この映画が原因です。特殊部隊訓練シーンの撮影の際、城壁に畳を掛け、そこに手裏剣を投げ込むシーンなどが撮られましたが、外れた手裏剣が城壁に当たったり、振り回した長刀が当たったりして傷ついたりしました。これに閉口した文化庁は、以後姫路城での映画撮影を原則禁止しました。この件については、ユナイテッド・アーティスツが損傷した城壁を全部綺麗に修復する羽目になりました。(とはいえ、「ラスト・サムライ」などでは撮影で使用しています。)

nv-02-vaux-le-vicomte-garde_convert_20150602070658.jpg

(2)ヴォー=ル=ヴィコント城(フランス、パリ郊外)
第11作「ムーンレイカー」(1979年)に登場します。ルイ14世の大蔵卿ニコラ・フーケ(Nicolas Fouquet)によって建てられました。ここで確立した手法によって、17世紀のフランス式庭園の展開の方向が定まったといえます。(その最たる例はヴェルサイユ宮殿です。)作品の中では悪役ヒューゴ・ドラックス(マイケル・ロンズデール)のカリフォルニアにある自宅、ならびに所有する運送会社の研修センターとして使用されています。

800px-Udaipur-2_convert_20150602070619.jpg

(3)レイク・パレス(インド、ウダイプル)
第13作「オクトパシー」(1983年)に登場します。インド北西部、ウダイプルの郊外にあるピチョーラ湖にあるお城です。お隣のモンスーン・パレスと共に使用されました。今回のボンドガール、オクトパシー(モード・アダムス)の家ということになっています。なお、ここは実際にホテルに改装されており、撮影中はここで関係者は寝泊まりしていました。

Chateau_de_Chantilly_garden_convert_20150602070638.jpg

(4)シャンティイ城(フランス、シャンティイ)
第14作「美しき獲物たち」(1985年)に登場します。フランス北部、ピカルジー地方にあるシャンティイという町にあります。構造は大きく分けて「グランシャトー」(間違っても「♪シャンティイは、ええとこだっせ~♪」というメロディは出てきません。)(それは「京橋グランシャトー」、ミーシャ!)と「プチシャトー」の2つから成っています。グランシャトーはフランス革命期に最初の建物が破壊された後、1870年代にアンリ・ドルレアン(オマール公)によって再建されたものであり、プチシャトーは1560年頃、アンヌ・ド・モンモランシーのために建てられたものです。内部に結婚式場があり現在も使用されている。なお、この城は姫路城と姉妹協定を結んでいます。作品の中では悪役マックス・ゾ―リン(クリストファー・ウォーケン)の家、ならびに競走馬の厩舎として使用されています。

1e207aca_convert_20150602070551.jpg

(5)アイリーン・ドナン城(スコットランド)
カイル・オブ・ロカルシュ近くにあるアイリーン・ドナン城は第19作『ワールド・イズ・ノット・イナフ』(1999年)でロンドンのMI6が破壊されたためにスコットランド支部として登場しました。スコットランド北西部、エディンバラから300kmほどの所にあります。山に囲まれ、3つの海水湖が交わる入り江の小さな島に建つ城はスコットランドのアイコンでもあり、一帯の景観はハイランドを代表する景色です。人が居住したのは6世紀ごろ、要塞としての城が建てられたのは13世紀で、以来、何世紀にもわたって、少なくとも4つの城が建築されてきました。1719年にジャコバイト(カトリックのジェームズ2世支持派)台頭でスペイン軍の一部により破壊されましたが、1911年にジョン・マクリー・ギルストラップ海軍中佐が島を購入、20年にわたって改装した後、1932年に再オープンしています。

 ということで今日のお話はここまで。さてちょっと長~い週になりそうな気もしますが、何とか頑張りましょという次第です。
(これ、ミーシャ。書いてる時にやたらと細かい小ネタを出し倒してんやないんよ、全くもう!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム