歯は命

 さて昨日はドタバタでお仕事終わらせ、最後のシメを「あの量をその時間で終わらせた」事に回りが腰を抜かす中、愛するタイガース、ここの所「罰ゲームは怖くないか~!!」の一言が効いているのか、交流戦に入って調子の良いものの、この打てなさにチト不安な私。今日は土曜日、グルメのお話。4枠目の今週は「食べる事」。食べるには欠かせない、今週私を悩ませた「歯」のお話です。
(それで、もう収まったんかな、ミーシャ?)

 歯は口腔内にある咀嚼するための一番目の器官です。人体でもっとも硬く、遺体ではその治療状況によって人物の特定の重要な手掛かりとなります。(このため、歯科治療用の各種資材については警察署への届け出が必要となり、まれに「こちらの歯医者さんとこで治療した痕跡のある「身元不明の遺体」が上がったんですけど…。」と警察署から照会が来たりすることもあります。)人工歯(義歯)と区別する意味で天然歯と言うこともあります。多くの種類の構造を持ち、それぞれが異なる目的を果たしています。人間の永久歯は大きく切歯、犬歯、小臼歯、大臼歯の4種類に分ける事が出来ます。現代人の歯は上下合わせて28本。親知らずを含めると32本です。歯の最も身近な利用方法は、食事です。食物を口中で細かく噛み砕いてから飲み下すことで、消化の助けを行う。また、そのままでは飲み込めない食物も細かく噛んで、喉の直径よりも小さくすることで摂取できるようになります。

 とはいえ、日本の場合、医師と歯科医師というのは「坊主と神主」「理容師と美容師」、似て非なるものの「犬猿の仲」というのが相場です。この理由は医師のプライドの高さとそれに影響された国の政策により、医師が歯科領域の処置を行なう事に対してはかなり緩いのに対し、歯科医が医科の領域を侵すことに関しては、非常に排他的であることは明白ですし、多くの病院や研究施設において蔑視されている事から来ています。

 ということで今日のお話はここまで。久々にうまい事オチが付きそうな予感がしてきましたが、私も「歯歯歯」と笑いたいなという次第です。
(こら、ミーシャ、な~にが「ハハハと笑いたいな」よ、全くもう!無理やり受けへんネタやってもしゃ~ないんよ、この大バカ者!せやけど、歯は大事にせんといかんよっておばあちゃんも言うとったね。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム