獅子の16飯

 さて愛するタイガース、昨日のアホな負け方にスチール缶を握る手が震える「クスリが切れた」私。切れるのは刃物とタイムだけでいいんですが、今日は土曜日、グルメのお話。3枠目の今週は「ご当地」、地図に鉛筆投げて決めました、こんなご飯のお話です。
(ほいでもまぁ、今度はどこのお話なんかな、ミーシャ?)

shishirianrice_saga_p_1.jpg

 今月はこちら。佐賀県、日本屈指の名牛の産地としても有名ですが、そこでその肉を使ったネタが「佐賀シシリアンライス」です。佐賀シシリアンライスとは、あたたかいご飯の上に、生野菜(レタス・トマト・コーン等)と炒めたお肉と玉ねぎを乗せ、仕上げにマヨネーズをかけたものが基本形です。お肉の種類は問わず佐賀牛や三瀬鶏といった佐賀の名産やイノシシ肉を使用している所もあり、それぞれのお店でオリジナルのシシリアンライスがあります。

 1975年(昭和50年)頃、飲食店のまかない料理として出されたのがシシリアンライスの始まりで、その後佐賀市内の喫茶店でメニューとして出されるようになり、現在は家庭料理としても親しまれています。名前の由来は、諸説ありますが、当時流行していた映画「ゴッドファーザー」(登場時にオートバイでホーンを流してはいけません。)のロケ地であるシチリア(sicilia)島からシシリアンライス(sicilianrice)と名づけられたというのが有力で、詳細は今も謎に包まれたままのご当地グルメなのです。

sicilianna_400x400.jpg

 さらに面白いのが、まちおこし団体「佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ」が中心となり「佐賀シシリアンライス」を通じて食のまちおこしに最大貢献することを目標にPR活動を行なっており、B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会 "愛Bリーグ" 正会員です。イメージキャラクターは「シシリアンナちゃん」。カッパをモチーフとして、頭の上の皿にシリリアンライスを乗せながら時に歌い、時に踊りシシリアンライスを応援しています。松原川からシシリアン王国の姫として佐賀へ降り立ち、姫としての最初の仕事がシシリアンライスのPRです。

 ということで今日のお話はここまで。最近、ちょっと運勢下降気味な中ですが、たまにはこんな時もあるわねと思いつつ、「何とかせんとね。」と思う次第です。
(これ、焦ったらいかんよ、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム