ブルドッグの家

 さて昨日は名古屋から帰ってきて、ゴジラを見て、あれこれしていた私。今日は月曜日、巨大建造物のお話。4枠目の今週は「アリーナ」、先頃終わりました「3月の狂気」(マーチ・マッドネス)、NCAA(アメリカの大学バスケットボールの全国選手権)からこんなアリーナのお話です。
(ま~た、マニアックな場所を探してくるんやから、ミーシャ。)

93_convert_20150426204450.jpg

Gonzaga University McCarthey Arena 8_s_convert_20150426204505

 今月はこちら。かなりマニアックな場所になりますが、アメリカ、ワシントン州東部のスポーケンという所にある「マッカーシー・アスレチックセンター」(McCarthey Athletic Center)というアリーナです。2004年に開場しましたが、収容人員6000人とちょっと小さめです。

 とはいえ、このアリーナの所有者はゴンザガ大学という学校でして、つまり、このアリーナは大学のバスケットボール部のアリーナなんです。、467日間かけて建設され、2004年の秋にオープンした。ただ単に、マーティンセンターの東側の壁を取り壊し、観覧席を増設するだけで済まそうという議論もありましたが、その頃はもう、ゴンザガ大学バスケットボール部は重要な存在で、十分な数の法人ブースターが、2500万ドルの請求書の大部分を支払うために並んでいた。マッカーシー・ブラザーズ、ゴンザガ大学同窓会、そして、ソルトレークシティーのメディア王が最高額の寄贈者でした。今では全座席が背もたれ付きで、シーズンチケットの価格は400ドルから3700ドルにもなります。(後述しますが、アメリカの場合、学生スポーツは大学の重要な収益源になっていまして、各種奨学金、運営経費その他もここから出ていることが多いんです。)新アリーナには特大ビデオスクリーンが2面、コーチ陣のための贅沢なオフィス、堅木製のロッカーが備わり、広いコンコースには偉大なOBたち(後に殿堂入りすることになるジョン・ストックトンもその1人です。)の壁画が描かれています。

ncaa-basketball-portland-gonzaga_convert_20150426204520.jpg

 このゴンザガ大学ですが、アメリカでは規模は比較的小さい学校で建学の経緯(カトリックの私学です。)などから、日本では南山大学(名古屋)が一番近いと思います。しかししかし、バスケットボールチームは、WCC(West Coast Conference)で 毎年上位に位置するほどの実力があり、学生達の応援にもとても力が入っています。一般の方用のシーズンチケットはいつも売り切れですが、ゴンザガ大学の学生であれば誰でもチケットを無料で取れるので、毎回試合会場にはたくさんの学生達が入り、とても賑やかに試合を見ることができます。学生達の席は決まっていないので、大きな試合になると試合の数日前からキャンプ用のテントを張り、良い席を取る為に列を作っていることもあります。一番前の列の席を取ることができれば、背丈が2メートルを超えるような選手を間近で見ることができ、とても迫力があります。かけ声もいろいろな種類があり、学生全員、そして一般の方を含め、選手達に大きな力を与えていると思います。

 というお話を聞いて、実際に動画サイトなどを見ているとこんなものが…。

https://www.youtube.com/watch?v=iHDHHxHky2Q

これは試合前のアップの映像ですが、この時点で向こう正面の応援席は総立ち(間違っても、どこぞのコンサートではありません。)、そして後半2分30秒過ぎからは、最近ブームのゾンビ・ネーションの「Kernkraft 400」が流れるとこの狭いアリーナで飛び跳ねる(決して、「稲葉ジャンプ」と言ってはいけません。)、「試合前から、ここまで飛ばしていいの?」と思うことも多々あります。

 とりあえず、この4月も月末になりました。ここをどうまとめるかで来月の件が決まってくると思うんで、きっちりすることしときましょということで。今日の所はここまでに…。
(ほれ、今週もみんな待っとってやで、ミーシャ。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーシャ

Author:ミーシャ
FC2ブログへようこそ!

コアラの時計

by Animal Web Clock
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム